「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 05月 06日
ウチへおいでよ…。
 今年も自宅の周りにやってきたキビタキ。
4月30日にようやくその控え目な囀りを自宅裏で聞いて以来、やっといつもの薄暗い杉林と拙宅の周りを
縄張りにしたようです。

ただ、いつものような大きな囀りが聞かれずいささか拍子抜け…。(笑)
案じていると、5月4日の未明、風雨の強い中、自宅裏のクヌギ林の中から負けじと囀りが聞こえて来ました。
何もこんな天気の日に…とは思いましたが、風の強い中、天候が回復した昼頃までは自宅裏に出没。
5日の夕方にはそのクヌギ林に餌捕りにやってきて、矢のように飛び去る姿を目撃…。
しかし林と自宅が近すぎるせいか警戒心が強く、なかなか写真は撮らせてもらえません。(苦笑)




More
[PR]

# by semi_san | 2016-05-06 21:00 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 05月 05日
木の葉隠れ
 以前は夏の鳥さん撮って、その足で夕方鹿の子さん参り、なんていうのもありでした。
そろそろ思うように行かなくなるのもこの季節。
b0109942_743576.jpg


ここ何処?
[PR]

# by semi_san | 2016-05-05 08:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 05月 03日
オオルリ
新緑との組合せは年々難しくなって来ました・・・。
でも今の状態なら頑張っている方かな?(^^;
b0109942_5592215.jpg


.
[PR]

# by semi_san | 2016-05-03 06:25 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 05月 01日
キビタキ
 4月も終わり、GWに突入。
相変わらず地元フィールドに様子を見に行く程度ですが、飛来時期である4月半ばから
この趣味を同じくする人の考えることは皆同じ・・・。
b0109942_22234812.jpg

やはり以前より人も増え、(いろいろな意味で)撮りにくくなってしまったなぁ・・・。

.
[PR]

# by semi_san | 2016-05-01 22:20 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 18日
Formation C(五連・・・雀)
 今年は冬鳥が少なかった、との話を聞きました。
この鳥もそのようですね。
b0109942_23224010.jpg

ちなみにAとBは9年前に公開済みです。(笑)
(ジョーク写真なのでご勘弁・・・。)
D40 + Ai AF-s Nikkor ED 300mm F4D(IF) + TC-17EⅡ
[PR]

# by semi_san | 2016-04-18 23:24 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 11日
観音堂
 最近は不作?続きの此処の桜ですが、今年はそこそこだったようです。
盛りは少し過ぎていましたが、最後に桜の絨毯が楽しめるのが此処の良いところ・・・。
b0109942_19284187.jpg

Panasonic Lumix LX-3
[PR]

# by semi_san | 2016-04-11 19:29 | 風景 | Comments(0)
2016年 04月 10日
移ろい
 2016年もすっかり春の訪れとなりました。

昨年末以来、全く更新する気が起きなかったのですが、昨日、陽気の良さに誘われて、
散歩がてら恐る恐る今季初?の鹿の子模様の偵察に行ったものの、気配無くすぐに撤収。

撮った写真をまともに整理もしない状況ですが、昨年暮れからは・・・、

①我が家の定番
b0109942_14402573.jpg

②冬らしい雲(自宅裏)
b0109942_1441644.jpg

③春の息吹(自宅庭)
b0109942_14495683.jpg

④その2(地元公園)
b0109942_14504862.jpg


などなど、お手軽写真をたま~にパチリ。

3月までは体調面などもあって出不精三昧でしたが、少しづつ以前のペースを取り戻せたら・・・
と思っています。

(Panasonic LX-3, Finepix S5 Pro, D7200 にて。)
[PR]

# by semi_san | 2016-04-10 14:54 | 風景 | Comments(0)
2015年 11月 02日
追体験
 最近NHKで『新・映像の世紀』が始まった。
20世紀を残された映像で辿るこの番組は、20年ほど前、1994年~1995年頃、確か11集に渡って
放映された特集番組を新たな視点で制作した続編ともいうべきものでしょうか。

歴史好きの性分としては、当時、せっせとS-VHSビデオに録画し、時々見直していました。
そういえはそのオリジナル編は1ヶ月ほど前、新たに『デジタルリマスター版』として再放映されていました。

前回は史実そのものを貴重な映像で辿るスタイル。今回はその時代の人々にスポットを当て、そこから
歴史を振り返るスタイルのようです。勿論映像もデジタル処理。
音楽は引き続き、加古 隆。確か当時、サウンドトラックCDを買ってよく聞いた記憶があります。

戦争体験を語れる世代が徐々に減っているこの時代、勿論自分も戦後世代なのだけれど、恥ずかしながら、
最近ようやく得心出来た事は、日本に限らず歴史を振り返ること、は、すなわち今の時代を知り、自らの
立ち位置を測り、そしてこれから先の時代を見据えることに他ならない、ということです。

温故知新という熟語が当てはまるのかは分かりませんが、今の日本の世相を見ると、ますますこの国の
有り様が変わり、一貫して持ち続けていた精神性が失われつつあるような気がします。

グローバル化、なんてもっともらしい言葉は、何に於いても今のところ画一化された結論付けしか導き
出していないようだし、クールジャパンなんて言うブーム?も、それを培って来たのは、それに踊っている
現代人ではなく、紛れも無く先人達ですね。

果たして我々自身は一体何を残せるのでしょうか・・・。
[PR]

# by semi_san | 2015-11-02 23:08 | その他
2015年 11月 01日
そろそろ終い時
 11月に入り冷え込みも徐々に増し、いよいよ晩秋、紅葉の季節。
また、更新が滞って早半年。

10月半ばまでキビタキ?と思しき地鳴きが庭先のブッシュから朝な夕なに聞こえていましたが、
さすがにもう聞けなくなりました。
5月の更新以来、家族や自分の身の回りの事で慌しく、まったく写真を撮る気にならず・・・。
正直なところ野鳥撮影への傾倒も、当然の帰結としてそろそろ終い時かと考えるこの頃です。
やはり野鳥写真、ではなく、野鳥そのものが好き、でないと、この趣味は続けられませんね。
更に、新聞に野鳥撮影者のマナーの悪さ(身勝手さ)が大々的に報じられるご時世となり、正直な
ところ、そういった輩と一緒にされてしまうのも個人的には堪えられそうにありません。(笑)

身近な自然の情景を気ままに撮るような、そんな当たり前の原点に戻ろうと思います。
宅内からの冬鳥達の観察を楽しみにしつつ・・・。
[PR]

# by semi_san | 2015-11-01 21:57 | その他
2015年 05月 05日
姿見えずとも・・・
 諦めかけていた自宅周りにほぼ毎年やって来ていたキビタキですが、例年よりも夏鳥の
飛来が早いと言われている今年は、GWに入っても全く囀りが聞こえていませんでした。

 ほぼ諦めていたのですが、昨日、下命?により朝のゴミ捨てに行くと・・・、周りの檜林の中から
大きな囀りが聞こえているではないですか・・・。(^^)
なーんだ、自宅周りには居なくてもちゃんと来ていたんだ、とほっとして自宅に戻ってみると、
あれっ、今度は自宅の庭の奥からクルルッ、クルルッ、というキビタキの地鳴きが聞こえている
ではないですか。

何だか狐につままれたような感じでしたが、昨日はその後一切囀り等は聞かれず終い。
淡い期待を胸に、今朝早朝、目を覚ますと、自宅庭の奥、そして裏のクヌギ林から、囀りが
聞こえていました。ちょっと舌足らずな感じで、例年のリズム感と少々違いますが(笑)、
何はともあれ、良かったです。

緑もだいぶ濃くなり、姿は見えませんが、撮りたてホヤホヤを1本。曇天なのが残念。


More
[PR]

# by semi_san | 2015-05-05 09:00 | 野鳥 | Comments(4)