2009年 04月 30日
キビタキ
 弾むようなキビタキの囀りがあちこちでこだまする朝、フィールドを歩くのはとても気持ちが良いです。
b0109942_19361915.jpg




少し煩い背景ですが...。
b0109942_19373932.jpg

b0109942_19491029.jpg

b0109942_1938321.jpg

b0109942_1939369.jpg

b0109942_19393384.jpg

寄り過ぎの一枚ですが、表情が良いので載せちゃいます。(^^;)
b0109942_19395169.jpg

キビタキのこの弾むような、そして澄んだ囀りは、個人的にはオオルリの囀りよりも好みだったりします。(^.^)
緑が濃くなる時期にかけて、その姿を引き続き楽しませてもらいたいですね。

D300 + AF-S VR Nikkor ED300mm F2.8G(IF) + TC-17EⅡ
[PR]

by semi_san | 2009-04-30 00:25 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by 信州ぺこ at 2009-04-30 20:30 x
出かける前はなんか面倒だなぁ、と思っても
外を歩くと家の何倍も気持ちいいのは何故でしょうかねぇ^^
semiさんの場合は朝も早いでしょうから、かなり爽やかでしょうね。

オオルリの青もキビタキの黄色も、どちらも引き立って素敵です。
首をかしげた3枚目も表情があったり、バックも黄色でいいですね。
Commented by マータン at 2009-04-30 21:35 x
semiさん、こんばんは。
沢山撮られた中からの数枚でしょうが、囀りのシーンはいいですね。
私が行った時はあまり鳴いてくれなかったので、探すのにも苦労しました。
改めて思いましたが、野鳥は早朝が勝負ですね。
早起きは三文の徳でしょうか。
再度キビタキに挑戦したいと考えていますが、このような写真を撮れたら嬉しいんですが・・・。
Commented by jinchandaisuke at 2009-04-30 22:14
semiさん こんばんは。

私もオオルリよりキビタキの囀りが好きです♪
初めて聴いたのは初夏の宮島です。あのときの感動は今でも忘れられません。
今年は赤い子、青い子には出遭いましたが黄色い子はまだです。
また素敵な囀りと共にキビタキで出遭いたいものです。
Commented by semi_san at 2009-04-30 22:52
ぺこさん、こんばんは。

復活おめでとうございます♪
やはりこの時期は多少寒くても、朝の清清しい雰囲気の中での探鳥と撮影は
格別ですね。機材が重いとちょっと腰に来たり、撮れない日もあったりしますが、
何より心地よい疲労感みたいなものがあります。
今の時期、まだ緑は控え目ですので、これからの季節、新緑に映える一枚を
是非残してみたいと思っています。
Commented by semi_san at 2009-04-30 23:07
マータンさん、こんばんは。
「連写」(笑)は沢山しましたが、やはりお見せ出来るものは少ないですよ。(^^;)
この日は同じ個体と思われる♂のサービスが良かったのが幸運でした。
そんな日は近接遭遇が何回かあり、写真撮らずに特等席状態でその美声に
ただただ聞き惚れる、なんていう場面もあったりして、とても心が和みます。

やはり早朝の探鳥がどうしても撮影機会の上では有利とは思いますが、
実際のところ個体差や天候の影響も少なからず大きいようです。
次回は是非囀りのシーン、ゲット出来ると良いですね♪
Commented by semi_san at 2009-04-30 23:12
じんさん、こんばんは。

ええっ、赤い子!? いいですねぇ...。
当方はまだ一度も見たことがありません。今年は何とかしたいです...。
さて三鳴鳥には列せられないキビタキですが、自分は四鳴鳥にしてもいい位
に思っています。新緑の中での出逢い、待ち遠しいですね♪
Commented by xharadax at 2009-05-01 09:15
おはようございます(^_^)

お久しぶりですm(_ _)m
キビタキ、オオルリとすばらしい写真がイッパイですね。
自然の中での風景に溶け込んだ鳥さん、、、
自分にはまだ出来ていませんが、
やっぱりこうでなくっちゃ、、、って、思いました。
サンニッパを担いで歩き回られるんでしょうか?
私はサンヨンに一脚でがんばってみようかな?
Commented by semi_san at 2009-05-01 17:02
haradaさん、お久しぶりです。

自分もここ数年で色々な所で写真を撮る機会に恵まれ、また様々な方々の
写真を拝見していますが、最近特に心掛けていることは、やはり出来るだけ
ありのままの自然の中での鳥達の姿を写し撮ろう、という事です。

撮影は今回のような散策撮影の場合、VR328+軽量三脚/自由雲台を
担いで歩くということになります。あくまで自分なりに考えた組合せですが、
画質や自分の体力などを考え、ある程度は的を得た選択と思っています。

写真としての出来は今一つでも、たとえ寄れなくても、「自分だけの一枚」、
これを目指したいですね♪
Commented by ironsky at 2009-05-01 21:39
キビタキさん、口を開けて、可愛い姿です。
朝、野鳥の声を聞きながらカメラを持って歩くのは、楽しいものです。
私は、最近朝寝坊です。
Commented by semi_san at 2009-05-02 04:48
ironskyさん、おはようございます。

GWは如何お過ごしでしょうか。
当方は節約(汗)のため、近場での鳥見がメインとなりそうです。
しかし休みの日だと何故か目覚ましなしで早起きできるんですよねぇ...。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オオルリ  ~珍事編~      オオルリ >>