2009年 05月 11日
オオルリ ~新緑編~
 オオルリ写真もそろそろ一息つこうと思います。(^^;)
ほぼ一点集中で頑張りましたが、新緑絡みの1枚はなかなか撮れず終いでした。
b0109942_22325946.jpg





b0109942_22343191.jpg

手前の枝が無ければと思いますが、一番雰囲気があるかな....。(笑)
b0109942_22345759.jpg

暫くしたら雌の姿も見てみたいですね♪

D300 + AF-S VR Nikkor ED300mm F2.8G(IF) + TC-17EⅡ
[PR]

by semi_san | 2009-05-11 01:14 | 野鳥 | Comments(20)
Commented by せんこ~ at 2009-05-11 12:28 x
すんばらしいですね。すがすがしいです(^.^)
いつもながらクオリティの高さに(*_*) マイッタ

それとオオルリの飛翔も。
飛びものでほとんどブレのない描写は、経験とノウハウの
積み重ねですね。

まあ、僕は、トンボの飛びもので練習あるのみです(笑)

GW中に、大山に行ってきたのですが、
キビタキやらオオルリなどたくさんの野鳥の囀りが心地よかったです。
こちらは、まさにそんな場所なんでしょうね^_^
Commented by マータン at 2009-05-11 21:18 x
semiさん、こんばんは。
一点集中の鳥撮りは、素晴らしい結果をもたらしましたね。
ヤマセミにしろオオルリ・キビタキを最高の写真に残すことが出来たのも、
その鳥への情熱がなければでき兼ねます。
一種一種をこれだけじっくり撮るのには、何度も通って野鳥の習性が理解
できなければ無理でしょうね。
素晴らしい撮影スタイルに感服しました。
Commented by semi_san at 2009-05-11 21:52
せんこ~さん、こんばんは。
いやいや、身近にフィールドがあって足繁く通える環境なら、生態その他が
よく分かって来ますから、殆どの人が同じような写真は撮れると思いますよ。
また飛びモノは全くの偶然、ピントも怪しいです。(笑)
トンボの飛翔をMFで撮られる方の方が余程技量は高いと思います。

さてGW中は大山へ行かれたんですね。(えらい遠い所?ですよね。)
夏鳥達の囀りを堪能されたようですから、せんこ~さんにも是非、シーズン中に
シャッターチャンスがあると良いですね♪
Commented by jinchandaisuke at 2009-05-11 22:21
semiさん こんばんは。

オオルリ どの写真も好いです♪
最後の写真枝被りですがそんなの関係ね~です。
(^_^;)
好い写真です。
Commented by hina02 at 2009-05-11 22:50 x
青と緑が見事なコントラスト!
木漏れ日も効果的!
良い露出っす!
こんなん撮ってみたいすねぇ~
Commented by ironsky at 2009-05-11 23:27
新緑の中のオオルリ最高ですね。
この写真を撮るために、どれだけの時間を費やしたのでしょう。
辛抱のたまものです。
Commented by x_ishiyan at 2009-05-12 18:51 x
この春は沢山のグッドショットで、納得の夏シーズン開けですね。
秋には、若鳥の見事なブルーがまた期待できますね。
構図もいいですね。皆アイが光っているのが生き生きした写真になっています。
Commented by youkmy at 2009-05-12 18:57
こんばんは~。

オオルリの飛翔は初めて見ました~(*^_^*)ぽっ!
飛ぶとき早いんですよね。
日ごろヤマちゃんで慣れていらっしゃるから撮れるのでしょうね♪

若葉とオオルリの美しい画像にみとれました♪
一鳥一魂、素晴らしいですね(*^^)v
Commented by semi_san at 2009-05-12 21:14
マータンさん、こんばんは。

いつもコメント有難うございます。
また、今回は遅くなり失礼しました...。<(_ _)>
一点集中と言えば聞こえは良いですが、結局のところ不器用で出不精?
なのと、のめり込み易い性格が災い?しているという事だと思います。
分不相応なものを求め過ぎているとも言えますね。(^^;)
本当のところ、もう少しほどほどに楽めればと思っているのですが、これ
ばかりはある程度は仕方ないかなぁ、と半ば諦めて...?います。

また仰せの通り、通う事で自然に見えてくる物もありますね。
撮ろうとしている鳥さんの種類が少ない自分にとっては、それが一番
大切なことかもしれませんが、未見の野鳥達との出会いも地道に重ねて
行ければと思っています。
Commented by semi_san at 2009-05-12 21:19
じんさん、こんばんは。
これ以外にも結構枝留まりがあったんですが、緑が濃くなりつつあって
立ち位置が少し違うだけで葉に隠れて姿が見えなかったりすることが多く、
自分のチャンスは最後の一枚位でした。
それでも今年は予想以上に多くのカットを残すことが出来、通った甲斐が
あったと思います。
でもやはり一番はこのフレンドリー?な個体に因るところが大きいですね。(笑)
Commented by semi_san at 2009-05-12 21:24
hina02さん こんばんは。

有難うございます。
オオルリって日差しが強いと結構難しいですよね。
色を考えると曇りがちの日の方が撮りやすいのですが、日差しと緑と青空?
にオオルリ、というのは初めて撮ったように思います。
これからは逢える機会はそう多くはないかもしれませんが、緑の中のオオルリ、
偶然でも何でもチャンスがあれば、また狙いたいですね。(笑)
Commented by semi_san at 2009-05-12 21:28
ironskyさん、こんばんは。

どれだけの時間かはヒミツにしておきますね...。(笑)
いずれにしてもそこそこ広いフィールドを行ったり来たりしながらの撮影でした。
写真の収穫もありましたが、一番の収穫は多少のバリエーションがあっても
その囀りはほぼ間違わなくなったことですね。(笑)
Commented by semi_san at 2009-05-12 21:34
ishiyanさん、こんばんは。

今年はオオルリ、と決めていましたので、この時期鹿の子模様は諦めて?、
青い鳥に集中した甲斐がありました。(笑)
写真の出来としてはそれほど良いショットは多くはないと思いますが、生態
その他、色んな事を知り、体験することが出来たのも大きかったと思います。
ということで今度は鹿の子模様に...。┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ
Commented by semi_san at 2009-05-12 21:39
yooさん、こんばんは。

有難うございます。
某所で沢山の貴重な野鳥達との出会いを楽しまれて羨ましい限りですが、
自分の場合はやっぱり出不精なので(笑)、近場の野鳥達との四季折々の
出会いを楽しみ、撮りたいと思っています。

新緑の一枚は自分のイメージに近いものの、緑がやや多すぎますよね?
これでヨシとせず、すぐにこんな事を考えるから、ワンパターンでもまた
通いたくなるのかな...。(^^;)
Commented at 2009-05-14 22:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-14 22:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by semi_san at 2009-05-15 02:05
鍵さん、こんばんは。 
なるほど、そうでしたか。
さすがによくご存知で...。(笑)
是非、その機会を活かせるとよいですね♪
Commented at 2009-05-15 20:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-15 20:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by semi_san at 2009-05-15 21:17
鍵さん、こんばんは。
やはりそうでしたか...。
少々気を使うかもしれませんが、成果を楽しみにしていますよ。(^.^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< そっと様子を...      オオルリ ~飛翔編?~ >>