2014年 09月 15日
Wild Wood ~Paul Weller~
 ここ数ヶ月は全く更新する気が起きず、気がつけば早9月。
野鳥撮影も全く縁なし。かと言って楽器購入の決心も未だつかず。

夏休みは天候不順で地元ヤマセミ撮影もお預け。
ヤマセミは落葉の頃以降、そのチャンスがあればチャレンジです。

  ******************************************************** 

さて、写真とは全く関係ありませんが、昨日、ゴルフ中継を見ていたらあるCMに釘付けに...。
Paul Weller がブランド物のCMに出るとは...、と思いましたが、愛娘のLeah Wellerを見て納得。

更にYoutubeでもう一つのCM版?を見て、彼女の歌(声)を聞くと少々泣けてしまいました。
Dee C. Lee(お母さん)の歌声の面影がそこに…。
そしてWeller自身の枯れ始めた歌声は月日の流れを否応なく感じさせます。

思えばThe Jam時代、30有余年前、中野サンプラザでの昼間の初来日公演、そして2日続けて見に行った
日本青年館でのライブが懐かしく思い出されます。
気の利いた子達は皆、Modsファッションに身を包んでいたけど、今と違って情報が雑誌程度しか無い時代
でしたから、スカやパンク風の兄さん姉さんも結構居たなぁ。(笑)
来日した3度(3年)、毎年続けて見に行けたのはとてもラッキーでした。

CMで彼が歌っている『Wild Wood』、ソロ活動間も無い頃の映像と比べると印象的。
1992年の映像ではインタビュー内容も興味深く聞くことが出来ます。
しかしこういった(過去)映像をリアルタイムで見たかった。

b0109942_22305968.jpg





今頃になって、ですが、彼の2000年以降のアルバムを一通り聴いてみようかと思っています。
何だかんだ言って、やはりこの人は自分にとって、最大のアイドル。
その言葉、ファッションや生き様、メロディ、歌詞、あの時代、そのどれもが輝いていました…。
[PR]

by semi_san | 2014-09-15 22:27 | お気に入り♪♪


<< 秋色間近      Last Chance ? >>