2015年 03月 11日
2011.3.11
 あの日から早4年・・・。
今や、その記憶が日々徒然、遠のいて行きつつも、思うように進まぬ復興と、未だに厳しい生活を
強いられる方々がメディアで紹介される度、その被災の大きさに思いを新たにします。

個人的には何より原発による環境や人体への影響の深刻さが(国によっても、東電によっても)過小評価
されているのではないかという疑念はあるのですが、時間が経過しないと明らかにならない面もあります。
そのリスクについて、日本人特有の『事なかれ』主義的な意識の中に埋没して行きそうな、そんな危うさを
感ずる日々でもあります。

改めて震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々へお見舞い申し上げます。
[PR]

by semi_san | 2015-03-11 22:00 | その他


<< ブルブルっ?      週末は・・・ >>