2016年 05月 06日
ウチへおいでよ…。
 今年も自宅の周りにやってきたキビタキ。
4月30日にようやくその控え目な囀りを自宅裏で聞いて以来、やっといつもの薄暗い杉林と拙宅の周りを
縄張りにしたようです。

ただ、いつものような大きな囀りが聞かれずいささか拍子抜け…。(笑)
案じていると、5月4日の未明、風雨の強い中、自宅裏のクヌギ林の中から負けじと囀りが聞こえて来ました。
何もこんな天気の日に…とは思いましたが、風の強い中、天候が回復した昼頃までは自宅裏に出没。
5日の夕方にはそのクヌギ林に餌捕りにやってきて、矢のように飛び去る姿を目撃…。
しかし林と自宅が近すぎるせいか警戒心が強く、なかなか写真は撮らせてもらえません。(苦笑)






餌捕りに来たクヌギ林の様子。
b0109942_20174005.jpg
こんな姿が9年ぶりに撮れればよいのですが、それが叶わずともその美声を間近で聞けるだけでも有難いです♪
b0109942_20241037.jpg


[PR]

by semi_san | 2016-05-06 21:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented at 2016-05-07 22:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by semi_san at 2016-05-08 16:54
鍵コメさん、
どんな鳥さんであれ、野鳥撮影する身からすれば、自宅に来て
くれるのは嬉しいことですね。
いつまでもこんな環境が続いてくれたら…、と思うこと止みません。

で、ご連絡の件、了解です。有難うございました。
楽しみにしております♪
Commented by マータン at 2016-05-09 21:22 x
semiさん、こんばんは。
自宅でキビタキの囀りや姿を見られる環境が羨ましいです。
昔は自宅周りは環境が良かったのに、今では雑木林や田んぼ・畑が殆どなく
なり住宅地と化してしまいました。時の流れとは言え寂しいことです。
Commented by semi_san at 2016-05-10 18:48
マータンさん、こんばんは。
ウチの周りは僻地ゆえ、住宅もここ30年で1件ほどしか建っていません。(苦笑)
ケヤキは大きくなり過ぎた為、昨年暮れ思い切った剪定をしましたが、
除草剤を使わない環境のためか、野鳥達にはおおむね好評のようです。(^^)
そろそろ赤い鳥さんの時期ですね。成果を楽しみにしています♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ステージピアノ      木の葉隠れ >>