2016年 08月 29日
メジャーデビュー?
 音楽?ネタでもう一つ。
6月に大叔母の法要があった際、自分から見て、はとこ(再従妹)にあたる子が芸能界デビューという話を
聞きました。エイベックスから、小室哲哉のプロデュースだそうです。

自分の身近なところからこういう話を聞くと、時代の流れを感じますね。
ただ、今や低年齢化(青田買い?)と共に、ご同類で一杯といった業界の有様には、いささかうんざりと
いった印象です。(そもそも全く興味は無いのですが・・・。)

身銭を切って聞きたい、見たいと思わせる、ブレークスルーや新しい価値を創造しようというような気概を
持ったアーティストは殆ど居なくなりましたね。
焼き直しや二番煎じ、過去のスタイルの踏襲(皆、見た目だけは良くなった?(笑))ばかりです。
今の日本のロック?、と称するグループの有様は酷い。ただのアイドルグループと大差なし。

情報化と価値観の多様化に伴う必然の結果とも言えるのでしょうが、その意味では’70年代、’80年代は、
リスナー側としては恵まれていた時代なのかもしれません。
[PR]

by semi_san | 2016-08-29 21:00 | お気に入り♪♪


     ステージピアノ >>