2006年 06月 13日
火の鳥、アカショウビン来たる?! ~暁の囀り~
 昨朝は西日本で地震があり、被害も少なく安堵しましたが、それ以上にビックリする出来事に遭遇しました。
 実は昨日は出張だったので一昨晩は早く就寝したものの、早朝(多分3時頃)から夢を見つつ覚醒していて、何やら変な鳴き声が外から聞こえるような...ん、あれっ? ということで危うくベッドから転げ落ちそうになりました....。(^^;)

 そうです!どう考えても、「キョロロロロロロロー」っという、アカショウビンのさえずりが外から聞こえて来るではないですか! !(^^)!

b0109942_6564823.jpg

↑ベランダ越しに見る緑。この何処かに居たのかな....。



 どうやら私の部屋のすぐ向かいのケヤキか隣のクヌギ林から声が聞こえてきます。なんでまたウチに来るんだぁ~?って不思議に思う間もなく、写真はとても撮れそうもないので、即刻mp3プレーヤーで囀りの録音を開始しました!(笑)
 時間は午前4時。まだ薄明が始まった頃で薄暗く、気付かれないように部屋の電気は落としたまま、サッシとブラインドカーテン越しの録音です。

 で、次は姿を見たいっ!って思いつつ、自分の部屋を匍匐前進してドアを開け(汗)、階段踊り場のサッシの鍵をそーーっと外そうとしたのですが、グズグズしているうちに気付かれたのか飛び去ってしまいました。しかし外はまだだいぶ暗かったので、おそらく姿は拝めなかったと思います...。

ここで考察。

①昨年、隣家のおばあちゃんが梅雨時に嘴が真っ赤な鳥を早朝見ていた。
 (これは隣家の前のヒノキ林の中を歩いていた、という証言)
②その息子さん(隣の旦那さん)が、その鳥のことを鳴き声から「キョロ、キョロ」と
 言っていた。 (旦那さんは鳥関係の知識は全くありません)

 ということで、どう考えても昨年に続き今年も渡来した、と考えて良さそうです。

つまり、繁殖の為に....ではないかと思うのですが、昨朝はかなり大きな声で囀っていたので雄のなわばり宣言だったのかもしれません。ひょっとすると1~2週間後には雌も渡来するかも
...。(^^;)

で、考察その2。

①拙宅の周りは結構鬱葱とした林が多く、朽ち木なども多い。
②また、蛙がこの時期は大変多く繁殖する。(家に良くアマガエルが貼り付いてる。)
③近隣河川は比較的綺麗で、鮎などの魚も釣れる。
④標高は500m位あって、この時期は非常に多湿になる。

ということで、営巣にも適した立地なのではないか?と密かに思っています。

 勝手に一人で興奮してますが(汗)、リンクのオンラインアルバム時の名残りに2分程度ですがその声のノーカット版(笑)をアップロードしておきました。興味のある方は聞いてみて下さい。(録音レベルが低いので音量を上げて聞いて下さいね。あとバックグラウンドノイズは自作パソコンのファンの音ですので悪しからず...。笑)

 アカショウビンの繁殖と子育てはこれからと思いますが、梅雨時の鬱陶しい季節が一転、期待と興奮に包まれる出会いの季節となりますかどうか...。
[PR]

by semi_san | 2006-06-13 00:32 | 野鳥


<< いつものポイントで...。      ヤマちゃん恋し...。 >>