2006年 07月 12日
Jazz Bossa
 今日は更新ネタが無いので、お気に入りのDisc紹介です。((^。^;)
毎年この蒸し暑い時期になると、クルマや自宅でもボサノバを聴きたくなります。

 Jazzとの関わりでは、古くはジルベルト、ジョピン、チャーリー・バードなどが有名だと思うのですが(スタン・ゲッツとのアルバムも良く知られていますね)、現代版ではハリー・アレン(ts)がシリーズ的にアルバムを録音していて、聴く機会が多いです。

 あと、これは以前紹介したジャネット・サイデル(Janet Seidel, Vo)が来日して近くのライブハウスに出演した際、共演した北村英治(cl)が当時発表していたアルバム「Delivery」も、スタンダード中心で、少々食傷気味にはなりますが、ギターとのDuoが爽やかな作りのアルバムとなっています。

 最近はCDやLPを買う機会も減りましたが、この時期だけはこういったアルバムを選んで聴いています。次回は、10年程前、Jazzやオーディオに傾倒するきっかけとなった、知人から譲ってもらったLPとそこに収録されている曲を紹介したいと思います。
b0109942_22195342.jpg

[PR]

by semi_san | 2006-07-12 22:20 | お気に入り♪♪


<< 宮古路      蓮寺にて...。 >>