2006年 08月 20日
自宅探鳥会 ~ホオジロ~
 どこもかしこも暑くて人も多いなぁ...、ということで、今朝は自宅で探鳥してみようとお気軽裏庭撮影に挑戦です。(笑)
 デジスコを投入しても全く用を為していない状況に半ばあきれ気味で少し嫌気がさしていましたが、ここ1ヶ月ほど前からホオジロとクロツグミらしき囀りが早朝から自宅の周りに聞こえていましたので何とか撮影出来ないかな?、と甘い期待を抱いて現地へ...。と言っても歩いて20歩位のところなのですが...。(爆) しかし結局クロツグミ?は隣家の向こうの鬱葱とした森で囀っていることが多く、撮影出来ませんでした。(声は麗しいのですけどね。)

 ということでようやくホオジロの撮影にこぎつけました。(汗)先日は自室前のケヤキに来てくれたものの、さすがにいつもは田んぼの向こう側のとまり木やヒノキ林に居るようです。

まずはワイド端にて。(950mm,ISO50,1/200s,F2.8,-0.7EV,WBオート) 小さい...。(笑)
b0109942_11222697.jpg
 



ズーム中域(1992mm,ISO50,1/60s,F4.4,-0.7EV,WBオート)
b0109942_11291622.jpg

テレ端(2850mm,ISO50,F5.1,1/40s,-0.3EV,WBオート)
b0109942_11445168.jpg

囀っていますが直線距離で30m以上...、さすがに遠いです。
(2850mm,ISO50,F5.1,1/40s,-0.7EV,WBオート)
b0109942_1373245.jpg

b0109942_1148090.jpg

ちょっと毛繕い。
b0109942_11483192.jpg

ムッ、こちらに気がついたのかな?
b0109942_11485749.jpg

ご清聴有難うございました?(笑)
b0109942_11494597.jpg

自宅裏探鳥地です。正面の青色のシート左手の小木のてっぺんに居ました。
b0109942_12313675.jpg


さて今日の撮影で気付いた事、

①レリーズ動作の際のブレ防止に今ひとつ工夫が必要。
②ワイド端で撮影すると右側1/5位全体が薄暗く減光している。四辺のケラレ状態に偏りがある  (カメラや機材自体の製作精度や接続時のバラツキ?)せいか、光軸が厳密には合っていな
  いように思える。(中央部の解像具合はそこそことは思うのですが。)
②ヤマセミ撮影用にと20倍アイピースを選択したのですが、小鳥さん撮影にはやはり距離が
  足りません...。(^。^;)

 ということで、①はヒップサポートの導入。②はでじすこやに相談(笑)。四隅の解像具合について平面的な被写体で確認する。③は30倍の接眼レンズを検討...。(^^;; といった対策を取る必要がありそうです。まだまだ道のりは長いですね。

*期間限定?:リクエストにお答えしてトリミング画像と撮影地の画像(24mm撮影/35mm換算36mm)を追加します。トリミングしなかったのは、やはりズームテレ端
撮影であることで画質が落ちることと、焦点距離故の微妙なブレがあると思うからです。
(実際、トリミング画像はかなり強くアンシャープを掛けています...。汗)


トリミング画像。
b0109942_15361835.jpg

実際の見た目に近い撮影地の景色です。(24mmにて撮影)
b0109942_15375967.jpg



ホオジロ : ED82 + EX-Z850 + Manfrotto 503 + El Carmagne 630 ノートリ
最後の一枚 : D200 + Tokina AT-X Pro DX 12-24mm F4 
[PR]

by semi_san | 2006-08-20 12:44 | 野鳥


<< 庭の草花と...。 ~その3~      デジスコ初挑戦...。 >>