2007年 06月 03日
コルリ雄 ~水場にて~
 今回は昨朝訪れた湖畔の水場で撮影したコルリをお届けします。
現地には6時前に到着したのですが、既に車は10台ほど...。( ̄Д ̄;;
フィールドに入ると殆どが500mm/600mm持参の方々で、私以外、地元ナンバーの車は
見当たりません。(^。^;)

 やや違和感(笑)を覚えつつも、水場の片隅に三脚を構えたのですが、ほぼ初見のコルリは
落ち着いて枝止まりすることも少なく、せわしく動いては餌を咥え、巣穴に運んでいる様子でした。
この朝はその他、コルリ♀、オオルリ♀、キビタキ♂♀、コサメビタキ、ゴジュウカラ、メジロ、
エナガ等を見る事が出来ましたが、枝止まりが非常に少なく観察するだけで終わってしまい
ました。(笑)

 しかしとにかく人が多いのには驚きです...。また撮影条件は早朝ということで予想以上に
厳しく、今回はコルリ対策(笑)でD40+x1.4テレコン(修理上がり)+新しいクイックシュー
(波多野式)を持参したのですが、それでもブレ(被写体ブレも多数)が抑えられず、歩留り
はかなり悪い結果となりました。正直な所、テレコンは持参しない方が正解だったようで、
画質は今一つのものが多いのですが、初撮りでしたので敢えて少し掲載することにします。

 それと非常に近いところまで近づいて来てくれる(理由は後述)のは良いのですが、逆に
近すぎて最短距離以内で合焦しないとか、一眼でデジスコのような距離感の絵が撮れて
しまったり、巣穴の方へ大砲を持って追いかけて行く人が居るのには、正直なところ参り
ました...。(‥;)

b0109942_9274974.jpg




b0109942_931507.jpg

b0109942_14221642.jpg

b0109942_1465140.jpg

b0109942_13572555.jpg

b0109942_13574414.jpg

ほぼ最短距離での撮影。図鑑写真風です...。(汗) f=700mm(1,050mm) SS1/30s。やはりブレてますね...。(-_-;)
b0109942_14144384.jpg

ポートレート風になってしまいます。( ̄Д ̄;;
b0109942_1151267.jpg

 さて、最短距離撮影の理由についてですが、勿論水場自体が鳥達にとって貴重な場所で
あることは間違いないのですが、現地では倒木や切り株、小石などの上にミルワームのような
餌を置き、そこへやって来る個体を撮る、という撮影スタイルのようでした。勿論当方もそれに
便乗していた訳なのですが、見ていると数人の人が頻繁に餌を置いて、その餌を咥える前に
写真を撮る事に躍起になっているようでした。つまり、鳥達が餌を咥えると一斉にシャッター音
が聞かれなくなるのです...。

 兎に角絵になる写真を撮る為には手段を選ばない、といった光景を目の当たりにして、かなり
複雑な心境になりました。特にウォッチングの方には距離が近すぎる!といった会話も聞かれ
たり、餌を与える光景に閉口されたりしている方も居ましたが、我に返って見ると、やはり少し
やり過ぎのような感は否めません。

 やはり自然の中での営みをありのままに撮りたい、とは思うのですが、それも簡単なことでは
ないですし....。う~ン、次回以降は...、どうしようかな...。(-_-;)

全て D40 + Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D Ⅱ(IF) + TC-14EⅡ
最短距離撮影のみISO800。その他ISO1600。
コルリの図鑑写真のみノートリ。それ以外は少しトリミングしています。
[PR]

by semi_san | 2007-06-03 10:56 | 野鳥 | Comments(19)
Commented by みつなり at 2007-06-03 12:54 x
最後から2番目のカット、デジスコみたいでイイですね^^
私も見上げたような写真を撮りたかったのですがダメでした。
他の鳥もなかなか枝に止まってくれませんね。
ところで、マナーの悪い人、多いですね。
前回はけたたましいケータイの着信音を何度も鳴らし、
その場で大声で電話しているオバサンがいて参りました。
さて、波多野式のシューとはどんな品物なのでしょうか?
機会があればご紹介下さい。将来の参考にしますので^^
Commented by 平蔵 at 2007-06-03 14:49 x
こんにちは
朝6時前に10台の車ですか・・・想像したくないですね^^
でも、目的が達成できてなによりでした。

残念な事ですが、餌付けは有名な場所では
当たり前の光景になってしまっていますね。
しかしそれに便乗してしまう自分も居たりして、複雑です。

この間はコメントいただきありがとうございました。
折角のコメントでしたが、営巣場所を映してしまったので、
記事ごと削除させていただきました。
すみませんでした。



Commented by vegetariank at 2007-06-03 16:31
こんにちは。
今日は行きたいと思ったのですが体調が思わしくなくまた、先日のハヤブサ幼鳥が巣立ったようなのでこちらも見たいと、近場でガマンでした。

本当に素晴らしい写りですね。
波多野式+D200+レリーズを使うと何とか1/50SSでも大丈夫でした。

いつも便乗させて頂くことが多いので、私の場合は都市公園が多いので、多少の餌付けは仕方がないのかなと思います。
まあ、過ぎたるは及ばざるがごとし。ですね。
Commented by semi_san at 2007-06-03 17:55
みつなりさん こんばんは。

昨日は朝6時に着いても良いポジション取りは出来なかった
のですが、それが却って幸いしてコルリの近接ショットを撮る事が
出来ました。意味は大体お分かりと思いますが、最初はとても焦りました。(笑)

やはり多くの人が集まって来る所ではマナーの問題は仕方無い
のかもしれませんね...。

波多野式は超長玉を三脚座ともう1点で支える形のサポートを
専用プレートに組み付け、専用シューに取り付けて使うのものです。
実はこれは500mmを購入する際にほぼ導入を決めていました。

但し私が発注した際、もう会社としては製作していないとのことで、
受注は在庫品のみとのお話でした。(自分の場合在庫がありました。)

グーグルとまだ関連記事は出てくると思いますよ。(笑)
Commented by semi_san at 2007-06-03 18:06
平蔵さん こんばんは。

そうなんですよね。半(?)地元民としては、車の台数を見ただけで
帰りたくなることが多いです。(笑)
実はGW中も2回位行って、そのまま帰って来たことがありましたっけ。(爆)

なかなか撮れない鳥さんがほぼ確実に撮れる...。確かに魅力ですよね。
自分もコルリは正直、撮りたかった訳で、偉そうな事は言えないのですが。(汗)

しかし最近ココはほぼ全国区になりつつありますから、多分以前にも
増して人が多くなっているのではないかと勝手な想像をしています。

勿論自分もその一人ですから、500mmの試写もほぼ終わったし、
暫く禁足令を敷こうかな、と思ってます。

隼の記事の件はお気になさらないで下さい。個人的にはアップされて
居る方も多いと思うので、それ程神経質にならなくてもと思いますが、
元々人が集まる場所ですから、そういった配慮は可能な限り必要
なのかもしれませんね...。またどこかでお会い出来ると良いですね!(^_-)-☆
Commented by ironsky at 2007-06-03 19:05
コルリのすばらしいシーンを収められましたね。
見ていてうっとりです。
しかし、こういうシーン、やっぱり大砲が必要なのでしょう。
最後の写真、私には目の毒でした。
Commented by semi_san at 2007-06-03 19:19
vegetariankさん こんばんは。

あれ、今日の予定だったんですか?(笑)
まずはお体、大事になさって下さい。

波多野式、確かにレンズの沈み込みみたいな現象は
無くなりますね。
もう少し使い込んで、自分なりの効用を確認してみたいと思います。
画質は...、今回は本音は今二つ位でしょうか...。(汗)
D40のAF合焦精度もあるかもしれませんが、やはり
SSが遅いので微ブレしているようです。
あ、リモートコードが使えないのもやはり痛いですかね。

餌付けの件はきっと当方が「馴れて」いないからでしょう。(笑)
次回は少し足を伸ばして水鳥を撮ってみたいなと思っています。
Commented by Mr.AERAS at 2007-06-03 23:31 x
まいどです!
凄い大砲軍団ですね。
サンヨンクラスだと、おもちゃ?(笑)
図鑑なみとポートレート、、凄いです。
この大きさで撮れれば、トイレでガッツポーズですよ。
う~ん、、、、もぅ1回見て来よっと(笑)
Commented at 2007-06-04 11:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-04 11:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by semi_san at 2007-06-04 19:41
ironskyさん こんばんは。

それなりのカットは残せたのですが、やはり引っ掛かるものが
ありますね。正直なところ此処へ来れば別に大砲じゃなくても...、
と思える部分もありますし...。(笑)

コルリは一度抜けたかと思っていたところ、また姿を現してくれて
いるので、尚更人が集まっているようです。

最後の写真、大砲の方を中心に、多分日と時間によっては
もっと混雑していると思います...。(汗)
Commented by semi_san at 2007-06-04 19:45
Mr.AERASさん こんばんは。

凄いでしょ。此処...。
何せ最初に来たおじさん、午前2時到着で仮眠してたとか...。(-_-;)

でも正直な所、やはり自分はこの雰囲気には馴染めませんね。
写真は大きいのが撮れましたが(汗)、何か気持ち的には
すっきりしません。正直なところ、オオルリやキビタキも同じなんです。(汗)

地元でもっと落ち着いて撮れるポイントが開拓出来ると良いのですが...。
Commented by semi_san at 2007-06-04 20:08
鍵コメ at 2007-06-04 11:44 さん

やはりそうですよね...。
でも...世の中色々なんですね。
Commented by semi_san at 2007-06-04 20:09
鍵コメ at 2007-06-04 11:51 さん、

その感覚、自分が現地で感じたのとほぼ同じです。(笑)
またそちらに伺わせていただきますね。
Commented by jinchandaisuke at 2007-06-04 23:38
こんばんは
コルリとっても奇麗に撮れています。
私にはとてもシャープで手ブレ、ピン甘などまったく感じられません。
ところでここの水場も凄い人出ですね。
午前6時でこの状態とは野鳥撮影の人気の高さが伺えますね。
都市公園ならともかくここまできてミールワームとは。
できれば自然のままで撮ってほしいものです。

Commented at 2007-06-05 09:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by semi_san at 2007-06-05 19:49
jinchandaisukeさん こんばんは。

なんだかんだと言ってもせっかく撮れたんだから、ヨシ
としなければいけませんね...。(汗)

さて掲載した現場写真はもう撤収する頃の時間(10:30頃)
ですから、結構人が入って来ています。さすがに朝6時
ではウォッチャーの方は少なかったです。

それにしてもやはり餌で写真...はねぇ...。(笑)
Commented by semi_san at 2007-06-05 19:51
鍵コメ at 2007-06-05 09:40

仰せの通りですね。
ヌヌ、でもそんな計画があったんですか?(笑)
Commented by OM1ユーザー at 2007-06-06 18:53 x
最後の二枚の解像度本当に凄いですね。

これでもチョットブレているんですか。

野生の鳥の撮影のための餌付けは確かに問題が有りそうな気がしますね。
でもこれだけの鳥がこんなに綺麗に撮れたら私もお構いなしになりそうな気はします。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コルリ若 ~水場にて~      最近のポイント巡りから。 >>