2007年 08月 15日
海へ...、そして空には...ウミネコ達?(^^;
 今日はとある公園でヒマワリが満開という話を聞き、猛暑になるやもと思いつつ
久しぶりに南下してみました。途中の道路は西伊豆に向かう多くの車で既に混雑...。

 到着してヒマワリの園に向かうと、既に昼過ぎになっていてあまりの暑さに多くの花が
頭を垂れている状態でした。
b0109942_21114862.jpg

しかし暑い...。
ふと見るとここは海岸沿いですので、海水浴客やウィンドサーフィンの若者の姿が目に
入ります。ということで証拠写真撮影をば...。
b0109942_21172258.jpg

ただ、どうにも盛り上がらず、この暑さで熱中症になってはと無理せず早々に引き上げ
ようと思っていると...、



何と海鳥さんが間近を飛んで行くではないですか!
しかし...、今日のレンズは花撮り用のタムロン17-50。( ̄Д ̄;;
少しだけ50mmでチャレンジしてみましたが全く歯が立ちません。
b0109942_2140420.jpg

やっぱりこうなるんだよなっ...、と舌打ちしつつ、焼け石に水?悪あがき?で、
たまたま持参していた隠れ銘玉(?)の28-105mmにレンズ交換してみます。

暫く眺めているとどうもこの鳥さん、飛行パターンがあるようで、殆ど場所を
動かなくても勝手に近づいて来て頭上を通過して行きます。(笑)

ということで、木陰を探し、腰を下ろして水分補給しつつ105mmで2時間程
粘ってみましたが、ちゃーんと調べると繁殖地や時期から見てこれは明らかに
オオセグロカモメではなくウミネコですね...。(/∇≦\)

どうにも不勉強が露呈してしまいましたが、普段ほとんど海鳥を見る機会の
無い身としては、何にせよ海鳥さんに遭えるのはちょっとした感動です。(笑)
b0109942_2135912.jpg

しかしS3と28-105の組合せですが、AFがやや遅いのと相変わらずの我が身の
技量不足でピントがあまりきておらず、撮っている最中は悪戦苦闘...。
MFでもトライしましたが、28-105のピントリングは細く軽いので却って歩留まりが
悪くなったので結局AFメインでの撮影です。

ただ結果的にはいきなりサンヨンなどの長玉で狙うより、近づいてくれる分、初心者
としては105mmの方が扱い易くて良い練習になったような気がします。(^^;)
b0109942_214239.jpg

背中がかなり黒いんですね。
b0109942_21444431.jpg

松の木のすぐ傍を飛んで行きます。
b0109942_21445569.jpg

つがいなのか1羽が2羽になって一緒に飛ぶ光景を何度も目にしました。
b0109942_21465943.jpg

最後に105mmでほぼノートリです。
b0109942_21471552.jpg

やはり青い空に白い飛翔姿の鳥さんは、写真の出来はともかく気持ちいいです!
本当は夏前に某所に営巣したコアジサシの撮影を狙っていたのですが、機会を
逃していたので渇きは少しは癒されたような気がします。(笑)

鳥撮り写真的には全体的にピントは甘いし、目もキチンと出ておらず、背景を含めて
もっと動きのあるシーンが掴まえられていないのは辛いところです。
いずれにしてももう一度、今度はサンヨンかVR80-400でリベンジしてみようと思います!

ヒマワリ、海、ウミネコ(1枚目) :
S3 Pro + Tamron SP AF 17-50mm F2.8 XR Di ⅡAspherical (IF) (A16)
ウミネコ(その他) : S3 Pro + Ai AF 28-105mm F/3.5-4.5
いずれもC-PLフィルター使用。少しトリミングしています。
[PR]

by semi_san | 2007-08-15 22:16 | 野鳥


<< 渚へ...。  ~ウミネコ~      残暑お見舞い申し上げます!  ... >>