2007年 11月 25日
D300で初撮りヤマセミ!
 今朝は先日入手したD300で初撮りをようやくヤマセミで叶えることが出来ました。
まだ機能の理解もままならぬ状態ですが、細かなインプレは多くの方が既にレポして
いるのでパスするとして、当方はとにかく今までの厳しい条件下で、どれほどの
パフォーマンスか?、D200との違いは?などを実際の撮影を通じて体感することが
出来ました。

 今回の撮影ではリモートレリーズを使わないせいか、連写時の微ブレの為か、やや
解像感が出にくい状況でしたが、感度はISO1000~1600程度、一部の止まり物は
400程度で撮っています。
また、今回は敢えてPC上でのノイズ処理をせずに(本体ノイズ処理のみ)掲載します。

 結果は自分の基準と過去のD200の状況からするとかなり改善されているといった
印象です。勿論、これでは使えない、という方もいらっしゃると思いますが、自分としては
機会を今まで以上に活かせる可能性を秘めたボディと思っています。(勿論、もう一台の
”あの”ボディを除けば...ですが。(笑))

 今朝は珍しく枝止まりから...。ISO1600でもSSが遅く厳しいですが、ノイズの印象が
違います。ただ、少しノッペリ系の描写...ですかね。(汗)
b0109942_22134911.jpg




 いつもの場所で...。ヤマセミは輝度差の大きい被写体で、特に襟元はすぐに白トビ
し易く、露出が難しいです。
b0109942_2354534.jpg

 岩どまり。
b0109942_2215166.jpg

 秋らしく...。(結構ノイジーですが敢えて...。)
b0109942_22163625.jpg
 
 飛び出し..。ピントは外れてますが、SSがあと一段、欲しい所です。
b0109942_2391743.jpg

 お腹が空いていたようですね...。(笑)
b0109942_23183966.jpg

 同じく飛び出しから...。
b0109942_2329742.jpg

 秒8コマの恩恵でしょうか...。
b0109942_23323469.jpg
 
 ちょっと苦しいですが、モミジヤマセミ..?(汗) (←期間限定...。)
b0109942_22262965.jpg

 ISOを色々変えたり、3Dトラッキングを試してみたりと、撮影しながらの試行錯誤の
連続でしたが、AFはD200よりは改善されているようで、高感度と共に好印象でした。
 ただ、D3を使えばこれ以上の高感度の恩恵に預かれることも事実で、却ってその
存在を改めて印象付けられる皮肉な結果ともなりました。(笑)

 シャッターフィールはD2系のそれに近く、D200の少し残響音が残るような印象は
なく、秒8コマを軽快に切れるのが気持ち良いです。ただニコンRAW現像ソフトの
Capture NXだけはどうにも馴染めません。当方のC2Dマシン(E6400/2GB)でも、
現像処理中にフリーズしかかったり、機能は満載?でも使い勝手の違い(悪さ)に
少々閉口気味です。(汗)

 個人的にはNC4やNV6の方が直感的に使えて、Jpeg変換なども軽快に行えるので
とても気に入っていたのですが...。

 <撮影機材>
D300 + MB-D10(EN-EL4) + Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(Ⅱ)
SLIK Professional Ⅱ LE + Manfrotto 503 + 波多野式クイックシュー
[PR]

by semi_san | 2007-11-25 22:45 | 山翡翠、翡翠


<< 自宅で秋色散歩      お散歩紅葉狩り...。 >>