2008年 06月 02日
アカゲラの子育て
 週末の土曜日は天気が今一つでした。
日曜日は早朝某水場に出掛け、じんさんと初めてお会いすることが出来ました。(^^)
時間は僅かでしたが、お話をさせて頂いて楽しかったです♪

 その後当方は混雑を避け帰路についたのですが、途中いつものフィールドに立ち寄ってみました。
そこでは偶然にもアカゲラの子育てを垣間見ることが出来たのですが、その他、色々な方々と
お会いする機会にも恵まれました。現地でお世話になった皆さん、有難うございました。<(_ _)>
b0109942_23273536.jpg




b0109942_233362.jpg

雛はだいぶ大きいようです。
b0109942_23331765.jpg

やや離れた大きめの木の陰に隠れ、少しだけ撮影させて貰いましたが、ひっきりなしに餌を
運ぶ親鳥は大変ですね。無事に雛が巣立ってくれることを願い、そっとその場を後にしました。

全て S5Pro + Ai AF-S ED300mm F4D + TC-14EⅡ
トリミングあり。
[PR]

by semi_san | 2008-06-02 23:41 | 野鳥 | Comments(19)
Commented by vegetariank at 2008-06-03 07:34
おはようございます。
楽しそうで良かったですね~。

アカゲラの貴重な映像をS5Proは逆光でもキチンと表現しながら良い色を出していますね。

Commented by semi_san at 2008-06-03 19:20
vegetariankさん こんばんは。

例の水場は雨の翌日だったせいか、あまり出が良くなかったのですが、
やはりこのMFは落ち着きますね。(笑) 鳥さんはそれ程多くありません
でしたが、お陰様で同志の方々との新しい出会いや再会を楽しめました♪

それにしてもアカゲラの営巣は初めて見ることが出来て良かったです。
久しぶりのSproでの撮影でしたが、ブレにくいし色合いもD300より好感
が持てますね。また大砲よりここではサンヨンやサンニッパで撮る方が
自分には向いているような気がしています。(笑)
Commented by マータン at 2008-06-03 20:06 x
semiさん、こんばんは。
新緑の中で、アカゲラの子育てを見ることが出来て幸運でしたね。
この時期はどの鳥も子育て中でしょうが、親は我が子のために一生懸命ですね。
早い入梅に参ってしまいますが、私も時間がある時にマイフィ-ルドへ行って見ます。
Commented by jinchandaisuke at 2008-06-03 20:45
semiさん こんばんは。

日曜日はどうもありがとうございました。
私は朝の5時半頃に到着しましたが、
既に4,5名の先客が居てびっくりしました。
出の方はイマイチでしたが念願のコルリに出会えたので
嬉しかったです。
前日は富士山の水場へ行ったのですがやはり雨降りでは
ダメでした。いつかまた、リベンジしたいと思っています。
どうもありがとうございました。
Commented by semi_san at 2008-06-03 21:19
マータンさん、こんばんは。

今回もいつもの散策ルートでオオルリ、キビタキの囀りを聞きながら歩を
進めていましたが、途中で聞きなれない鳴き声がしていました。
最初は分からなかったのですが、偶然居合わせた方に合図を送って貰い、
巣穴を見つけることが出来ました。

それにしても今年の入梅は早いですね...。地元での夏鳥探しを加速させ
ようと思っていた矢先ですが、無理せず少しづつでも地元フィールドを
広げられればと思っています。
Commented by semi_san at 2008-06-03 21:25
じんさん、こんばんは。

5時半頃の到着だったんですね。
あの桟敷席に居られたので、もっと早いかと思っていました。(笑)
また、コルリは5月の方が出が良かったようですね。
入梅し、これからは水場も通いにくくなりますが、梅雨明け頃には賑わい
を取り戻すので、自分もその頃また足を運んでみようと思っています。
何と言っても避暑には最高の場所なので...。(笑)
またいつかご一緒出来る機会がありましたら、こちらこそ宜しくお願い
致します。<(_ _)>
Commented by ironsky at 2008-06-03 23:05
アカゲラ、頭が真っ赤ですね。
しびれが来そうな写真です。
私なら、キットシャッターを切らずに、見とれていることでしょう。
私は一昨年、福島の甲子で、ちらっと見かけたした。
はっきりとは見てないので、違うかもしれません。
しかし、頭が赤かったのは覚えています。
Commented at 2008-06-04 12:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-06-04 12:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 信州ぺこ at 2008-06-04 21:06 x
こんばんは、ちょっとご無沙汰しています。
不安定な気候のせいか、いまいち本調子が出ずに、
夜はパソコンを触らずさっさと寝てしまう今日この頃です^^;;

自分は職場で毎日ツバメがエサを運ぶところを見ていますが
アカゲラもこのように子育てしているんですね~
当たり前のことでもこうやって見ると、どの生き物も一生懸命なんだなぁ
と、改めて気付かされて頭が下がる思いです。

それにしても鮮やかな緑に紅い頭が映えてます。
Commented by semi_san at 2008-06-04 22:31
ironskyさん こんばんは。

さすがに巣穴の傍ではデリケートにならざるを得ないですね。
当日は日が入ったり曇ったりして難しい条件でしたが、親鳥が来た時は
やはり緊張しました。
アカゲラは啄木鳥の仲間でも比較的見易い鳥さんですので、また機会が
あったら是非探してみて下さいね。
Commented by semi_san at 2008-06-04 22:34
鍵コメ at 2008-06-04 12:42 さん、こんばんは。

ふふふ、どうしましょうかね?(笑)
もう少し考えてみることになりそうです♪
Commented by semi_san at 2008-06-05 02:29
ぺこさん、こんばんは。

自分はPCの前に座ってる時間は結構あるのですが、現像するものが無い
です...。(汗)また、やはり夜更かしは良くないですから、早寝が一番ですね。(笑)

この時期は本当に気付かない所で鳥達は子育てしていますね。
写真を、そして鳥を撮り始めなかったら、自分もぺこさんのような思いを
持てなかったと思います。

アカゲラの紅い頭はなかなか目立ちますね。
もうそろそろ巣立ったかな...?(笑)
Commented at 2008-06-05 08:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youkmy at 2008-06-05 15:35
こんにちは~。

とても鮮やかなアカゲラですね(#^.^#)ぽっ!
雛の赤い頭も見える~ぅ!
良いチャンスに恵まれましたね~(^^♪
アカゲラをよく見かけるのですが、最近は撮影するまでにいたりません。
雛や巣立ちした鳥さんも今年はあまり撮ってないような・・・。

>自分はPCの前に座ってる時間は結構あるのですが、現像するものが無いです...。

私は、逆かも?雨が降るとほっとします(笑)
Commented by tamayouchan at 2008-06-05 19:03
semiさん、こんばんは~♪

semiさんのコメントを読ませていただき、
鳥さんのことを心から考えて
撮っていらっしゃるのだなぁ~・・・って、
何だかじ~んときました。
(夢中になると、
つい一線(?)を超えそうになりがちなので…)

ちょいと妙な質問なのですが・・・
この巣穴の入り口の穴って、
親鳥がくちばしでとんとんして開けるのでしょうか。
とってもきれいな円形なので、
ちょっと気になりました。
実は、
私がムクドリの巣穴を見たときも、
こんなに綺麗に
(電動工具を使ったように)
まん丸に開けるの…
本当に鳥さん?
って、思ってしまったものですから…。
Commented by semi_san at 2008-06-05 22:05
鍵コメさん こんばんは。

そうですね~。もうチョイ悩み抜いてみます。
しかしあちらはさり気なく凄かったでしょう?
写欲、そそられません?(笑)
Commented by semi_san at 2008-06-05 22:14
yooさん こんばんは。

>私は、逆かも?雨が降るとほっとします(笑)

全く...羨ましいったら....。(○`ε´○)プンプン!!

アカゲラは以前自宅でも見ることが出来たのですが、流石に巣は初めて
でした。撮影しているとかなり緊張しますね。
また自宅周りは赤い鳥の音沙汰もなく、キビタキも近場のどこかで育雛
しているようで囀りは聞かれなくなりました。暫くは近場のフィールドで
サンちゃん(会えれば...ですが)やオオルリ、キビタキなどに遊んでもら
おうと思っています。

それにしてもアマサギ画像にはビックリです。やっぱD200ええわ!(爆)
白レンズに向かうか、踏み留まって買い戻すか...、悩み抜いています。(^^;)
Commented by semi_san at 2008-06-05 22:30
たまゆうさん、こんばんは。

やはり巣の傍は緊張しますね。
少なくとも昨年のキビタキの経験があってから、本来はむやみに近づいたり
すべきではない事や、こちらの勝手な振る舞いで彼らにストレスを与える事
がどれ程大きな意味(リスク)があるかは多少は学習したつもりです。

でもそれだけだと観察しか出来なくなってしまうので、写真を撮るという行為
は本当に微妙なそして難しい事ですね。

巣の入り口の穴は本当に不思議ですよね。自分もよくもまああんなに
まん丸にって...。(笑) 習性といえば習性なんでしょうけど、進化の証と
もいえる訳ですね。

さて、そちらの幼虫達の件は残念でした...。お気持ちお察しします。
小さな世界にも摂理は厳然と存在するのですね。
また新たな生命の営みを...見つめて行きましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キビタキ ~青い鳥さん探し?~      EFマウント...それとも? >>