2008年 09月 04日
Female vocal...
 9月に入っても相変わらずカメラを持ち出すことは...少ないです。

何故か久しぶりにJAZZをまとめて?聴きたくなり、SJ誌(スイングジャーナル)を買ってみたりして
色々と最新情報をチェック...。(笑) この業界も女性進出が目覚しいらしく、10年ほど前なら
ヴォーカルとピアノが中心だったジャンルが、今や管楽器などに才能を持つ若いミュージシャンが
現れているようです。ただ、少々話題先行気味のような気もしますね...。(汗)

写真は今回SJ誌でチェックした女性ヴォーカルの中から、新録の新譜2枚と、これまたjAZZを
知る方なら日本人お気に入りの歌姫(笑)、Beverly Kenneyの若き日の未発表音源、そして
Janet Seidelの少し前の新譜(?)を購入してみました。これ以外にも評論家の寺島靖国氏が
立ち上げたレーベルから松尾 明トリオやヴィーナスレコードの新譜なども何枚か手にしてみました。
b0109942_21581573.jpg




いつもCDはお手軽なセットで聴いてしまう事が多いのですが、久しぶりにじっくりメインのシステムで
アナログも聴いてみたくなりますね。そういえばもう久しく廃盤屋へ出向くことは、カメラを始めてから
なくなりました。でもレコードラックの扉を開け....あの何とも言えない黴臭いレコードの香りが漂うと、
忘れかけていた当時の情熱(?)をやんわりと思い出してしまいます。(苦笑)
b0109942_5564153.jpg

それにしてもSJ誌を見たら、大西順子女史(p)がまた活動を再開したとか...。
1993年(もう15年も前か...)のデビューアルバム(「WOW!」)を聴いた時の衝撃はなかなか
忘れられませんが、一度地元に近いライブハウスで見たことがあるだけですので、いつの日か
また生の演奏を見る事が出来ればと思っています♪
[PR]

by semi_san | 2008-09-04 22:18 | お気に入り♪♪ | Comments(2)
Commented by vegetariank at 2008-09-04 23:18
こんばんは。
「Helen Merrill」と「Chris Connor」の声が好きで、毎日飽きずに聞いています。
古いですなぁ。
Commented by semi_san at 2008-09-05 06:41
vegetariankさん、おはようございます。

なんと、ご同志でしたか!(笑)
女性ヴォーカルはその人の声の好き嫌いで個人的な嗜好がはっきり
分かれますよね。

「ニューヨークのため息」も齢、七十をとっくに越えていますから、今秋の
来日では「さよならコンサート」と銘打ってツアーをするそうです。
C.BrownとのEmArcy盤が余りにも有名ですが、当時の録音はやはり
大きな魅力があります♪
Chris ConnerはBethlehem盤やAtlantic盤など以前よく聴きましたね。

最近は新しい発見を求めて新録モノが7:3で多いですが、そうは言っても
50~60年代の歌姫達が残した多くの魅力的な盤はさすがに別格のような
気がします。(サイドメンがさりげなく凄かったりしますし...。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お久しぶり...?      〇〇の秋? >>