2008年 10月 05日
リベンジならず...。
 今日は早朝ヤマセミ参りをした後、昨日訪れた渡りのポイントに出向いてみました。
やはりピークを過ぎていた為か、午前中の観察で確認された個体は極僅かでした。
来年はもう少しタイミングを見計らったり、少し遠征することも考えて観察、撮影したい
ものですね。

それにしても328+x1.7テレコンではやはり短かったようです。
比較的近場に来てくれたのはこのサシバ?だけでしたが、顔もよう分かりまへん...。(^^;)
b0109942_1933636.jpg

b0109942_2114297.jpg

また、観察をメインに現地へ来られている方々はとても目が良いというか、遥か遠くの稜線に
旋回する個体を双眼鏡で見つけ、スコープで確認するとあっさり種別を特定してしまうのには
驚きました。(当方は双眼鏡で見ても点くらいにしか見えないんですが...。汗)

長年ここで鷹の渡りを観察されている方々と暫し会話を楽しみ、観察のコツやピークの時期、
多く渡る際の天候条件など色々と学習させて頂き、来年の再会をお互い期して現地を後に
しました。

D300 + AF-S VR Nikkor ED300mm F2.8G(IF) + TC-17EⅡ
トリミングあり。
[PR]

by semi_san | 2008-10-05 21:25 | 野鳥


<< 視線      金木犀...のはずが? >>