2008年 11月 30日
厭離庵
 祇王寺を後にし、宝筐院へ向かう道すがら、厭離庵に足を留めます。
パンフレットによると藤原定家が住んだ山荘で、小倉百人一首を編纂した処だそうです。
紅葉は少し早かったのですが、祇王寺よりも更に小さな草庵で、お昼時になったこともあり、
開放されていた庵の一角に腰を下ろし、水分補給と持参したサツマイモを口にします。(笑) 
b0109942_18592093.jpg




b0109942_190297.jpg

b0109942_1911741.jpg

b0109942_1915312.jpg

b0109942_1924618.jpg

b0109942_1932412.jpg

b0109942_1934174.jpg

バッテリーも交換して、宝筐院を目指します。

全て S5Pro + AF-S Zoom Nikkor ED17-55mm F2.8G(IF)
[PR]

by semi_san | 2008-11-30 19:16 | 風景


<< まだまだ秋色?      待ち人来たらず? >>