カテゴリ:その他( 8 )

2015年 11月 02日
追体験
 最近NHKで『新・映像の世紀』が始まった。
20世紀を残された映像で辿るこの番組は、20年ほど前、1994年~1995年頃、確か11集に渡って
放映された特集番組を新たな視点で制作した続編ともいうべきものでしょうか。

歴史好きの性分としては、当時、せっせとS-VHSビデオに録画し、時々見直していました。
そういえはそのオリジナル編は1ヶ月ほど前、新たに『デジタルリマスター版』として再放映されていました。

前回は史実そのものを貴重な映像で辿るスタイル。今回はその時代の人々にスポットを当て、そこから
歴史を振り返るスタイルのようです。勿論映像もデジタル処理。
音楽は引き続き、加古 隆。確か当時、サウンドトラックCDを買ってよく聞いた記憶があります。

戦争体験を語れる世代が徐々に減っているこの時代、勿論自分も戦後世代なのだけれど、恥ずかしながら、
最近ようやく得心出来た事は、日本に限らず歴史を振り返ること、は、すなわち今の時代を知り、自らの
立ち位置を測り、そしてこれから先の時代を見据えることに他ならない、ということです。

温故知新という熟語が当てはまるのかは分かりませんが、今の日本の世相を見ると、ますますこの国の
有り様が変わり、一貫して持ち続けていた精神性が失われつつあるような気がします。

グローバル化、なんてもっともらしい言葉は、何に於いても今のところ画一化された結論付けしか導き
出していないようだし、クールジャパンなんて言うブーム?も、それを培って来たのは、それに踊っている
現代人ではなく、紛れも無く先人達ですね。

果たして我々自身は一体何を残せるのでしょうか・・・。
[PR]

by semi_san | 2015-11-02 23:08 | その他
2015年 11月 01日
そろそろ終い時
 11月に入り冷え込みも徐々に増し、いよいよ晩秋、紅葉の季節。
また、更新が滞って早半年。

10月半ばまでキビタキ?と思しき地鳴きが庭先のブッシュから朝な夕なに聞こえていましたが、
さすがにもう聞けなくなりました。
5月の更新以来、家族や自分の身の回りの事で慌しく、まったく写真を撮る気にならず・・・。
正直なところ野鳥撮影への傾倒も、当然の帰結としてそろそろ終い時かと考えるこの頃です。
やはり野鳥写真、ではなく、野鳥そのものが好き、でないと、この趣味は続けられませんね。
更に、新聞に野鳥撮影者のマナーの悪さ(身勝手さ)が大々的に報じられるご時世となり、正直な
ところ、そういった輩と一緒にされてしまうのも個人的には堪えられそうにありません。(笑)

身近な自然の情景を気ままに撮るような、そんな当たり前の原点に戻ろうと思います。
宅内からの冬鳥達の観察を楽しみにしつつ・・・。
[PR]

by semi_san | 2015-11-01 21:57 | その他
2015年 03月 11日
2011.3.11
 あの日から早4年・・・。
今や、その記憶が日々徒然、遠のいて行きつつも、思うように進まぬ復興と、未だに厳しい生活を
強いられる方々がメディアで紹介される度、その被災の大きさに思いを新たにします。

個人的には何より原発による環境や人体への影響の深刻さが(国によっても、東電によっても)過小評価
されているのではないかという疑念はあるのですが、時間が経過しないと明らかにならない面もあります。
そのリスクについて、日本人特有の『事なかれ』主義的な意識の中に埋没して行きそうな、そんな危うさを
感ずる日々でもあります。

改めて震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々へお見舞い申し上げます。
[PR]

by semi_san | 2015-03-11 22:00 | その他
2015年 01月 27日
Yorkfield から Haswell Refresh へ
 と書いて何だか分からない人も多いと思いますが…、
実家にあるPCを約7年ぶりにリニューアルすることにしました。
(タイトル分かる人は結構オタクですね。^^;)

もうあれから7年ですか…。
年月(齢)が経つのは早いものです。(^^;)
こちらが実家のPC製作時の様子。

シャトル製のキューブベアボーンは前回以降、2台、都合、計4台稼働中(家族の分も含め)ですが、
かれこれ7~8年使っても故障もせず、安定しています。
さて、このSP35P2 Proですが、当初のCPU、Core 2 Quad Q6600 (Kensfield)から、その後、
Q9650(Yorkfield)へ換装。
無理してTDPの高いCPUを選んだ為か排熱が上手く行かないようで、数年前から冷却ファンの調子が
悪くなり、最近になって異音が発生するようになりました。

最初はファン交換すれば良い、と思っていたのですが、よく見るとファンがCPUヒートシンクと筐体の両方に
取り付けられた特殊構造となっており、PCショップで売っている規格品が使えない…。

ということで、潔く諦めて新調することに。
一度は使ってみたいApple(Mac)も考えましたが、どうにも自分の感性に合いそうもないのでパス…。(笑)
結局、5台目のシャトル製ベアボーン、SH97R6に落ち着きました。
b0109942_22154211.jpg

そしてCPUは Core i7 4790 (Haswell Refresh)を選択。
とりあえず、メモリーは余っているADATA製DDR3(PC1600)を使い、光学ドライブとシステムディスク
(SSD)は旧PCから換装する予定です。

結局、出費はベアボーン本体とCPUだけなので、スマホ1台分?程度で収まるという感じでしょうか。
15年程前に、HP社製の格安PC(確か¥49,800だった)の部品を弄くり始めたのが最初でしたが、
携帯端末全盛の今、当時の事を思うと、何だか滑稽にも思えてしまいます。

さてこれで現像作業が少しでも快適になってくれると良いのですが…。

Panasonic Lumix LX-3
[PR]

by semi_san | 2015-01-27 22:17 | その他 | Comments(2)
2010年 01月 30日
列車待ちの合間に...
 久しぶりに先週、今週と二度、京都に行って来ました。
と言っても仕事で、ですが...。(^^;;

 昨年の紅葉シーズンは見送ってしまいましたが、今年は何とかしたいですね。
それにしてもこの駅に来ると、いつもその偉容に少なからず圧倒されてしまいます。
そして改札口の雰囲気は大阪万博(汗)の頃、よくこの駅に降り立った時のイメージが
自分には今でも強く重なって来ます。

 新幹線の時間待ちにおのぼりさん気分でウロウロしてみたのですが、同じように写真を
撮っている人達がどうやら日本語を話していない事に気付いた時には、さすがに時の移ろいを
感じさせられてしまいましたが、紅葉の時期にこだわらず、また足を運んでみようかと思えた
ひと時でした。
b0109942_234214.jpg

b0109942_23424863.jpg

b0109942_23425649.jpg

全て Panasonic LUMIX DMC-LX3
[PR]

by semi_san | 2010-01-30 23:45 | その他
2009年 11月 22日
物申す!
 今回ははっきり言って少々物議を醸すかもしれませんが、自分なりに忌憚の無い意見を述べたいと思います。

 当ブログでも記事の多いヤマセミ撮影を地元で始めてまだ4年足らずですが、何箇所かあるポイントでは、それぞれに異なる
彼らの生態をある程度観察し、毎回ささやかながら自分なりのイメージを持って撮影に臨むように心掛けています。
勿論普段は週末撮影者の身ですので、観察と言っても情報は限られますし、元来撮影に適さない場所や、そうでなくても
撮影と言う意味では賭けに近いようなポイントが多いのもまた事実です。


 そんな中、比較的観察も撮影も容易なポイントで、最近広い河原の一角に人工の留まり木を何本も立て、撮影している光景を
目にする機会がありました。都市公園のカワセミ撮影などでそういった光景が珍しくないという話は良く聞きますが、まさかヤマセミ
相手に明らかに自生しているとは思えない枝や棒切れ?を河原の石の間に挿して固定し、撮影しようとするカメラマンが居るとは
驚きでした。

 そもそもヤマセミは人間との距離がある野鳥ですから、常識的には距離を犠牲にしてブラインド無しで観察、撮影するか、
生態を脅かさないように(この具体的な判断が難しい所ですが)場所を選んでブラインド設営し、観察、撮影することになります。

 勿論、私が数年前に出会った個体などのように例外と考えるべき事例もありますが、それでも彼らの生態を観察したり撮影する
場合には、ありのままの自然の中でありのままの姿を受け容れる、という基本的な姿勢に変わりはありません。
その意味でも、そもそも広い河原に自然の岩場や留まり木が沢山ある環境にあって、何故このような行為に及ぶのでしょうか?
 
 おそらくは写真の出来を最優先に考えた時、何としても距離を詰めて撮影したい、またそれを容易に成し遂げたい、という一部の
カメラマンの一念からだとは思いますが、今や人との距離があることで、多くの野鳥観察者やカメラマンにとって憧れの対象とも
言える野鳥に対し、このような余りにも度を越した行為を見るにつけ、趣味を同じくする身として、本当に残念に思えてなりません。

 野鳥撮影に限らずカメラマンのマナー(自分はこの言葉が好きではありませんが)の悪さを指摘する声や身勝手な行為は
今や珍しいことではありません。しかしながらこうやって自分の身近に実際に起きてしまうと、同じフィールドに足を運ぶ機会の
ある身としては、何か自分自身も後ろめたく、興醒めしてしまいます。

 本来ならそういったポイントには足を向けないことが一番なのですが、年々撮影出来る環境が減りつつある現状、簡単に割り
切れないところが我ながら辛いところです。
とは言え、やはり最終的には欲を掻かずに自分なりの撮影が出来るポイントを地道に探す、これに尽きるのかもしれません。

(後味の悪い記事で申し訳ありません。この記事は管理者の一存で削除する可能性があります。ご承知おき下さい。<(_ _)>)
[PR]

by semi_san | 2009-11-22 22:51 | その他 | Comments(2)
2009年 08月 16日
やって来た?去ったモノ...
 戻ってみるとやはり日本は蒸し暑い...。(^^;;
ネットや衛星放送で日本の出来事が手に取るように分かると、ホテルの部屋に居てもなんだか
違和感はなくなってしまいますが、さすがに地元に程近い場所での地震にはびっくり...。
 
 震度を見てすぐさま電話しましたが、自宅は何事もなく幸いでした。(´▽`) ホッ
実は一番の心配は大型SPがコケてないかという一点だったのですが(苦笑)、
それもなくやれやれ...。
また親戚の大部分は更に震源地に近い場所なのですが、それぞれ大過なかったようで
こちらも胸を撫で下ろしました。

 地震と言えば自分が中学生の頃、盛んに東海地震の話題が持ち上がりましたが、
あれから既に数十年...。
今回は震度を見て「それ」ではない、とある程度察しましたが、ようやく「その時」が
身近に感じられる時期に入ったのかもしれません。

.
[PR]

by semi_san | 2009-08-16 14:26 | その他
2009年 07月 31日
久々に買い替えたのは?
 本当はiphoneにしたかったのですが、色々あって断念..。
国際ローミング?出来るauの機種というと結構限られてしまうので、
結局ポイントを全部はたいてコレにしました...。(^^;;
b0109942_22273252.jpg

 スライド式は始めてでしたが、やっぱりあんまり使い勝手良くないです。(苦笑)
ボタン小さいし、文字も小さい...。しかしこれ以外の機種はなんだか今のauの
置かれている状況を反映しているようで、どれもパッとしません。

 使い込んで慣れるしかありませんが、出張先にマニュアル一緒に持って行かないと
まずそうな状況が何とも情けない...。(_ _。)

それ以外は?
[PR]

by semi_san | 2009-07-31 22:37 | その他