<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2006年 08月 27日
少しだけカワセミ  ~柿田川公園~
 今日は朝から天気が今ひとつ悪かった(霧雨)のですが、部屋の片付けも目処が付いたところで、午後久しぶりにオンボロ車を走らせてまた柿田川公園に行って来ました。現地の天気も悪いかと思ったら、晴れ間も覗くまずまずの日和。どうにもこうにも自宅周りの天気のぐずつき具合には毎度騙されます...。(苦笑)

 さて本当は今日は早朝からヤマセミ偵察に行くつもりでしたが、結局ゆるゆると出掛けたのでカワセミ狙いに変更。(笑) でもラッキーなことに現地到着15分ほどで近場の止まり木に飛んで来てくれました。今日は2枚だけですが、どうやらこの子は今年巣立った姫様?でしょうか...。

b0109942_21333324.jpg


More
[PR]

by semi_san | 2006-08-27 21:44 | 山翡翠、翡翠 | Comments(22)
2006年 08月 23日
庭の草花と...。 ~その3~
 残暑が続いていますが、今回はお手軽マクロで庭の朝顔撮影です。ネタが少なくて相変わらずの草花と鳥さんも含めての第三弾です。(汗)

朝顔
b0109942_23563881.jpg


More
[PR]

by semi_san | 2006-08-23 23:58 | 花、野草 | Comments(16)
2006年 08月 20日
自宅探鳥会 ~ホオジロ~
 どこもかしこも暑くて人も多いなぁ...、ということで、今朝は自宅で探鳥してみようとお気軽裏庭撮影に挑戦です。(笑)
 デジスコを投入しても全く用を為していない状況に半ばあきれ気味で少し嫌気がさしていましたが、ここ1ヶ月ほど前からホオジロとクロツグミらしき囀りが早朝から自宅の周りに聞こえていましたので何とか撮影出来ないかな?、と甘い期待を抱いて現地へ...。と言っても歩いて20歩位のところなのですが...。(爆) しかし結局クロツグミ?は隣家の向こうの鬱葱とした森で囀っていることが多く、撮影出来ませんでした。(声は麗しいのですけどね。)

 ということでようやくホオジロの撮影にこぎつけました。(汗)先日は自室前のケヤキに来てくれたものの、さすがにいつもは田んぼの向こう側のとまり木やヒノキ林に居るようです。

まずはワイド端にて。(950mm,ISO50,1/200s,F2.8,-0.7EV,WBオート) 小さい...。(笑)
b0109942_11222697.jpg
 

やはり遠いです...。
[PR]

by semi_san | 2006-08-20 12:44 | 野鳥 | Comments(18)
2006年 08月 16日
デジスコ初挑戦...。
 ようやくデジスコのシステムを購入して、いつものフィールドに持ち出してみました。
一部お待たせした方もいらっしゃるようですが(汗)、昨日(15日)は早朝から台風の影響か風がポイントの川原では非常に強く舞っているようでした。期待のカワセミは出てくれましたが、止まり木が大きく揺れて一眼で撮っても難しい状況で、何とかシャッターを押しましたがブレブレ。(汗)

 試写ではそれなりの感触は掴んでいましたが、鳥さんの表情をマトモに捕らえられなかったのが少々残念でした。この日も7時前に家族連れ、8時を過ぎる頃からバーベキュー?目的の家族連れが2組ほど訪れて、暑さと風の強さも手伝って鳥さんは殆ど出なくなってしまいました。
ということでまた次回に期待しつつ...、スゴスゴと引き上げて来ました。(泣)

 従いまして今回は写真はありません、と言いたい所なのですが、ヒンシュクを買う恐れが大なので、試写のようなカットですが恥を忍んでお届けします。(冷汗)

ワイド端950mm(ケラレが有り、少しだけトリミング) F2.8,1/20s,ISO100,WBオート
思いっきり被写体ブレと、被っている枝に合焦?...。(汗)
b0109942_2255813.jpg


仕方なく...。
[PR]

by semi_san | 2006-08-16 23:23 | Comments(20)
2006年 08月 14日
新兵器デビューは...?
 期待の新兵器デビューはお預け...。溜池ポイントにはカワセミはおらず、代わりにアブかスズメバチ(?)が沢山居ました。(冷汗)
その後柿田川公園に混雑を承知で出掛けましたが、2時間近く待って1分ほどカワセミが現れました。保護の会の方の話によると8月に入ってヤマセミが3度ほど昼間飛来したとのことです。
う~ん、早く会いたいです。(笑)
 
 ということで新兵器画像は後日のお楽しみ...。(^。^;) 今日は雰囲気だけということで...。(笑)

かなり遠いです。(D-Lightningで黒潰れを起こしてます。)
b0109942_2334776.jpg

展望台に多くの人が出入りして人気が気になるのか、すぐに飛んで行ってしまいました...。
b0109942_236312.jpg


2枚とも、D200 + Ai AF VR ED80-400mm F/4.5-5.6D ノートリ
[PR]

by semi_san | 2006-08-14 23:18 | Comments(23)
2006年 08月 13日
一息ついて...。
 今日の昼間は家事を言い付かり一仕事...。その合間にコオニユリ(多分...)を始めとする庭の草花を撮ってみることにしました。この時期は拙宅にはあまり目を見張る草花はありませんので、コオニユリはとても印象的な姿を楽しませてくれます。

b0109942_19303037.jpg

b0109942_19305533.jpg

b0109942_1931624.jpg

ツユクサも。
b0109942_19312359.jpg

ヤマザクラの葉も夏の色合いと秋の手配が同居...。
b0109942_19321149.jpg

ミズギボウシでしょうか...。(コバギボウシかな...。汗)
b0109942_19334749.jpg

でもやっぱり朝はカワセミに会いに行きました。2時間待って会えたのは1分だけ。(笑)
(ISO800ですが、少々ノイジーですね。)
b0109942_19393961.jpg


さて、何コレ? ┫ ̄旦 ̄┣ フフッ
[PR]

by semi_san | 2006-08-13 21:16 | 花、野草 | Comments(14)
2006年 08月 11日
お盆休みにカワセミ ~その1~ 
 ようやくお盆休みもスタートする今日は、またまたいつものポイントに行って来ました。(笑)
この休み、昼間は家でのんびり避暑と家事(笑)、朝夕はポイントに出掛けるのがパターン化しそうなのですが、今朝は全く声も聞こえず、姿も見せてくれませんでした。そのまま溜池ポイントに車を走らせると、すぐに対岸の止まり木に佇むカワセミが居ました。
 
 夕方は再度渓流ポイントに出向いたところ結構近場に出現してくれたものの、暗くなっていてSSが遅くブレブレ。(汗)1週間前に撮ったカットと合わせて、最近の様子をお届けします。

溜池ポイントにて。
b0109942_22162564.jpg

 

More
[PR]

by semi_san | 2006-08-11 22:31 | 山翡翠、翡翠 | Comments(16)
2006年 08月 09日
庭の草花 ~その2~  「暑中お見舞い申し上げます。」
 暑い日が続きますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?今日はこちらは台風が接近したこともあり、ほぼ半日以上雨が降り続きました。お盆休みも近くなり、何かと忙しい時期ではありますが、皆さん体調など崩されませんよう留意下さいませ。

 さて今日もあまりネタが無いので、先日撮った庭の草花を...。名前もおぼつかない草花もありますが、この暑い時期、その質素な姿を楽しませてくれます。ただどうにも夕方の撮影はヤブ蚊との戦いになるので辛いです。

 そういえば先日カワセミを撮りに行った際、デカイ虻に両足首を刺されて滅茶苦茶痒いです。(足首真っ赤...(;´Д`) いつもしっかりしたウォーキングシューズと少し厚めの靴下を履いて行くのですが関係ないみたいでした...。(汗) ニョロ吉も出そうな場所でいつも待機するのですが次回の撮影が妙に案じられます...。(笑)

ナデシコ
b0109942_2156351.jpg


More
[PR]

by semi_san | 2006-08-09 22:05 | 花、野草 | Comments(10)
2006年 08月 06日
いつもの鳥さん達
 今回はネタが殆どありませんので、いつものポイントで出会った最近の鳥さん達の紹介です。

セグロセキレイの幼鳥でしょうか。
b0109942_14255741.jpg

b0109942_14273953.jpg

シジュウカラ
b0109942_10283748.jpg

いつも地味なカワガラス
b0109942_10285987.jpg

何してるのかな?コゲラ君?
b0109942_10294624.jpg


番外編 ~溜池の様子は?~
[PR]

by semi_san | 2006-08-06 13:32 | 野鳥 | Comments(20)
2006年 08月 01日
「Dippin'」  ~Blue Note 4209~ 
 今日は嗜好を変えて、ジャズを腰を据えて聞くきっかけになったアルバムの紹介です。

 ご存知Hank Mobleyの人気盤、「Dippin’」(Blue Note 4209)ですが、元々ジャズにそれ程興味があった訳ではありません。三十代半ばになってから、今まで聴いた事のないジャンルとして自然に(何となく...?)興味が湧いて来ました。

 さて、この「Dippin’」は、聴き始めの頃買ったジャズ本に掲載されていたアルバムで、輸入盤CDで購入したのが最初です。ジャズを聴くようになってからは、結局、オーディオ沼に入り込んでしまった訳ですが、このディスクもジャズらしい音表現を求めて、最終的にアナログディスクまで買うことになりました...。^^;

 左上のディスクはアナログの日本盤(キング盤:ステレオ)、右上はオリジナル盤(Blue Note BLP-4209:モノラル)です。下はそれぞれ日本盤のCD(プラケース、紙ジャケット)です。実は日本盤のアナログディスクは当時中古レコードショップでもなかなか手に入らず、知人のジャズマニアの方からタダで譲っていただいた経緯があります。(多謝!)

 ハイライトはやはり人気のA面2曲目「Recado Bossa Nova」(リカード・ボサノバ)ですね。このアルバムを買う意味はこの曲を聴く為、といっても過言ではないかもしれません。覚えやすくてちょっと憂いのあるメロディ、リー・モーガンのトンがったトランペットがとても魅力的で、リズムも軽快なボサノバが気持ちの良い曲です。

 サイドメンは、Lee Morgan(tp), Harold Mabern Jr.(p), Larry Ridley(b), Billy Higgins(dr)。今聴いてもとても新鮮で、ジャズの魅力を伝えてくれるアルバムだと思います。
b0109942_21512175.jpg

[PR]

by semi_san | 2006-08-01 21:57 | お気に入り♪♪