<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 27日
河津桜?にメジロ
 今回はこの日曜日、久しぶりにオーディオショップを訪ねた後、近場の神社でほぼ満開になっていた河津桜?に群れていたメジロの写真をお届けします。訪ねた時間が16時過ぎでしかも曇天。どうにも私は良い条件で小鳥達を撮影できる機会が少ないな~、などと己の弱運を嘆いてみてもしょうがないので(笑)、早速D40にサンヨン(+TC-17EⅡ)の組合せで撮影です。

b0109942_2023548.jpg


More
[PR]

by semi_san | 2007-02-27 19:59 | 野鳥
2007年 02月 26日
 今回はいつものポイントで出会った鳶です。この時は河原に降りて来てある物を?採餌していたので珍しく10~20m位の至近で撮影出来ました。但し、動きがゆっくりとは言え早朝で曇天、光量が十分でないのと、500mm/F6.8ではあまりに暗く、AFも遅くてファインダに入れるのに悪戦苦闘...。ピントは甘いものばかりですがネタ切れ状態に近いのでアップします。(汗) 次からはせめてテレコン外して撮ろう...。(^^;

やはり猛禽、逞しいですね。
b0109942_0561851.jpg


More
[PR]

by semi_san | 2007-02-26 01:16 | 野鳥
2007年 02月 25日
動画の楽しみ...。  ~その2~
 今回もヤマセミ動画(の続き)です。デジスコにビデオを繋ぐ、通称ビデスコ、ですが、最初はSDビデオ本体の液晶画面と取り込んだPCで当たり前に楽しんでいたのですが、昨年暮、拙宅の居間のブラウン管TVが遂に壊れてしまい、やむなく薄型(プラズマ)TVを購入しました。
 年末の慌しい時期に焦って電器屋さんを訪ねると、プラズマは今やPanasonic(松下電器)が世界シェアのトップとの事。自分は未だに13年程前の4:3ブラウン管TV(プロフィールプロ)ですが、色々調べると、このパナソニックの薄型TV、SDカードスロット搭載で動画再生が出来る!とのことでした。

 そこで早速ヤマセミ動画を再生してみると、これがPCモニタ(液晶)で見るより遥かにキレイに見えます。全画面表示でも自分としては十分許容できる画質で、たまには鳥にはあまり興味のない家族と一緒に、懲りないお参りの成果を報告しています。``r(^^;)ポリポリ

動画の一覧と小画面が表示されます。(拙宅のキタナイ居間空間は出来るだけカットしてあります。^^;)
b0109942_1127549.jpg


羽繕いの続き...。
[PR]

by semi_san | 2007-02-25 11:34 | 野鳥
2007年 02月 24日
動画の楽しみ...。  ~その1~
 今回はネタ切れに近い状態なので、先日の朝駆けヤマセミ撮りから動画を2回に分けてお届けします。まずは動画を撮るシステムは以下の通りでして、ED82にビデオ用接眼レンズ(9XHVA)を付け、ステップアップリングを介してSDビデオに接続します。焦点距離は1000mm弱から5000mm程度までとデジスコでの30倍接眼レンズ以上のズーム域が得られますが、ワイド側がx2ズーム(つまり1000mm弱)まで周辺ケラレが出るのと、やはりテレ側は画質が甘くなります。

b0109942_017977.jpg


さて...、
[PR]

by semi_san | 2007-02-24 23:57 | 野鳥
2007年 02月 23日
新製品発表に思う独り言。
 暖冬のこの時期、早まりそうな春を目の前にして各社より新製品の発表が相次いでいますが、今回は少し機材の話です。

 ニコンからは「Coolpix」の新機種が一斉に発表になりましたが、その中で気になるのがP5000。デジスコ使用も前提の製品のようで、専用ブラケットも後日発売されるようです。手ぶれ補正はデジスコでは機能しない?としても、D40で体感した新しい画像エンジンと高感度ノイズ耐性には大いに期待したくなるところです。

 さて一眼関係のニュース、特に中~上級機に関する情報は依然として乏しいのが気になります。キヤノンは22日、1DMkⅡの後継1DMkⅢを発表しましたが、秒10コマ、ISO3200(6400!)、19点クロスセンサーは、やはり鳥を含めた動体物撮影にはワン・アンド・オンリーの威力を発揮しそうです。正直なところ機能面には大いに興味はあるのですが、DIGICエンジンの絵作りにはやはり馴染めない部分があるので、D3?の動向に期待したい所です。8M画素位で良いし秒10コマも要らないから、ナチュラルで解像力に溢れ、ヌケの良いニッコールレンズの描写力を十分引き出し、メカとしての信頼性やAF性能を向上させた質実剛健モデルに仕上げて貰いたいと思います。勿論ISO1600常用可能は必須!(笑)

 唯一心配なのは1DMkⅢに引っ張られて、変な対抗意識から中途半端な背伸びモデルを作らないで欲しいという事です。色んな問題が噴出するのは目に見えていると思うので...。(汗)あとは、遅れているレンズ関連のVR化、AF-S化ですね。特に望遠系の描写の良いレンズ、サンヨンやVR80-400、400mm以上の単玉に期待ですが、今のニコンの体力では早々には期待出来ないかもしれません。

 いずれにしてもキヤノンは70周年?ということもあり、今年後半や来年のイベント(富士F1/北京五輪)に向けた新製品投入をしつつある訳で、その意味でもニコンの中~上級機の新製品投入に関しては特にこの半年位の動向がKeyのような気がしています。(意外にどーでも良かったりして?...笑)
[PR]

by semi_san | 2007-02-23 22:30
2007年 02月 20日
想い。  ~初めての出会いから一年~
 2月19日、それは丁度一年前、今のポイントで初めてヤマセミを撮ることが出来た日でした。それから早や1年...。昨春は明け方よりむしろ夕方によくその姿を見せてくれ、鳥のこと、ましてやヤマセミの生態についても殆ど無知に近い状態ながら、ブレても何でもひたむきにレンズを向け、シャッターを切っていました。今にして思うと当時の遭遇条件はかなり良かったのだと思い起こされますが、個体は変われど一年を通じてその姿を楽しませてくれている環境に、自ずと感謝しない訳には行きません。
 写真的にはまだまだ拙いものばかりですが、彼らと時間を共有していると、写真を撮る楽しみとは別に自然の力の大きさを改めて思い知らされつつ、その中で人としての営みの意味についても暫し考えさせられたりします...。

 ヤマセミを撮りたいと行動を起こしてから一年余り。想いは適う、そして想いは力...。この一年の撮影を通じて、趣味としての写真に限らず万事がそんな風に感じられています。これからも彼らとの距離を大切に保ちつつ、その生態を暖かく見守って行ければと思っています。

 今回はここ1ヶ月程の撮影の中から印象的だったシーンの動画を少しお届けします。撮影は早朝が殆どですので画質的には暗かったり、ややピンボケ気味があったりと厳しいものばかりですが、懸命に生きる彼らの姿を垣間見る事が出来る幸運に感謝したいと思います。

写真は丁度一年前、初めてこのポイントで撮ったものです。(D70 + AF-Sサンヨン、ノーテレコン、RAW撮り、少しトリミングしています。)

b0109942_2523720.jpg

b0109942_252501.jpg


動画はこちら。
[PR]

by semi_san | 2007-02-20 02:59 | 山翡翠、翡翠
2007年 02月 18日
深窓の令嬢? ~今日のフィールド~
 今日は午後から少し天気が持ち直しましたので、所用のついでにいつものフィールドに出向いてみました。川は濁流状態で少し寒く、鳥見の雰囲気では無かったのですが、カワガラスの他、運良くヤマセミにも遭遇することが出来ました。

カワガラス。毛繕いをしてゆったりと岩場に佇んでいました。ぶっくりしていますね。(笑) ISO800にて撮影。トリミングあり。
b0109942_22265877.jpg

さてヤマセミは?

緑深く、薄暗いこんな所に...。
[PR]

by semi_san | 2007-02-18 22:49 | 山翡翠、翡翠
2007年 02月 17日
屋外待合室でこんにちは!
 昨日は午後からお休みをいただき、母と共に病院へ行って来ました。
当方もやや体調が優れないので、先週に引き続き診てもらうことにしたのですが、待ち時間がどう考えても3時間以上になりそうな状況でしたので、D40+サンヨン+TC-17EⅡという最近定番のお手軽機動力重視の500mmを片手に病院の周りを散策してみることにしました。

 先週の訪問でどうやらヤマセミらしき飛影と声を聞いたのは記憶に新しいのですが、とにかく鳥さんでも花でも撮れるものを撮ってみよう!と歩を進め、やがて富士川の土手に至ると対岸に犬を4、5匹連れた散歩の女性がゆっくりと視界に入って来ます。向こうはこちらの様子を少し伺っていましたが、暫く犬を水浴びさせ、何事もなかったかのように通り過ぎて行きました...。

 すると突然、「キョッ!キョッ!」という鋭い声が....あれっ?

やっぱり居た!
[PR]

by semi_san | 2007-02-17 00:20 | 山翡翠、翡翠
2007年 02月 15日
こんな日に宮古路...。
 今日は宮古へ出張でした...。(^。^;)
昨日から低気圧が猛烈に発達して北日本や日本海側が大荒れ、という予報でしたが、群馬方面への出張に便乗してそのまま強行です。昨夜は盛岡に入ったのですが、寒さには多少馴れているとは言え、やはりその質が違います。
 今朝は7時過ぎのバスに乗り一路宮古市へ。途中の峠道は既に雪がかなり舞っていました。仕事の後は足早に午後一番のバスで帰路に。しかし宮古もその時間にはかなり雪が降ってきていて、峠は既に横殴りの吹雪に近い状態...。( ̄Д ̄;; 帰りの新幹線も多少の遅れに巻き込まれましたが、なんとか当たり前の時間に帰宅することが出来てホッとしています。

 さて、毎回行く度にその様子を見るのを楽しみにしている清流、閉伊川。今回は真っ白に雪化粧していたのですがさすがにNHKの番組のようには行かず、ヤマセミは見当たりません。(笑) でも、ネット情報でとある場所にヤマセミをモチーフにした人造物があるとの情報を知り、その様子をバスの中から垣間見ることが出来ました。

早朝の盛岡駅前バスターミナル。
b0109942_23382923.jpg


その人造物とは?
[PR]

by semi_san | 2007-02-15 23:57 | 風景
2007年 02月 13日
灯台下暗し?
 この週末は結局鳥見鳥撮りの成果も少なく、今一つパッとしない連休でした。
拙宅の近場には鳥さんポイントもそれなりにはあるのですが、行動がパターン化して来ているせいか、見れる鳥さんが変わりばえしないのは否めません。それにしても今年もルリビタキ、ジョウビタキ♀をあまり見ることが出来ず、何とか写真らしい瞬間を切り取りたいと思うのですが機会に恵まれません。

 富士市の岩本山公園や自然公園、三島市や清水町の湧水公園、地元の里山公園や湧水溜池、そして箱根、須走、山中湖と、かなりバリエーションには富んでいるはずなのですが、多分居ても気付いていない可能性が大きいのではないかと...。正直なところ少々焦り気味だったりします...。(汗)

 そんな中、昨日朝はジョウビタキと思しき鳥さんが偶然にも拙宅の庭先に現れました。昨年暮にジョウビタキ雄は見かけていたので、また来たんだな~と思い、D40にサンヨンを取り出して居間からサッシ越しに撮影しましたがモロに逆光...。ジョウビタキ雄だと思って撮影していた個体はPCで良く見るとどうも雌のような...。( ̄Д ̄;; な~んだ、自宅に居れば見れるじゃないか...、という思いを新たにしつつも、どうにも歩は外へ外へと向いてしまいます。(笑)

D40 + Ai AF ED300mm F4D(IF) + TC-17EⅡ ノートリ
b0109942_21563013.jpg


その後は...。
[PR]

by semi_san | 2007-02-13 23:49 | 野鳥