<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2010年 01月 31日
ジョウビタキ♂
 ようやく?(^^;)落ち着いてジョウビタキ♂を撮りました。
b0109942_0103188.jpg


More
[PR]

by semi_san | 2010-01-31 00:13 | 野鳥
2010年 01月 30日
列車待ちの合間に...
 久しぶりに先週、今週と二度、京都に行って来ました。
と言っても仕事で、ですが...。(^^;;

 昨年の紅葉シーズンは見送ってしまいましたが、今年は何とかしたいですね。
それにしてもこの駅に来ると、いつもその偉容に少なからず圧倒されてしまいます。
そして改札口の雰囲気は大阪万博(汗)の頃、よくこの駅に降り立った時のイメージが
自分には今でも強く重なって来ます。

 新幹線の時間待ちにおのぼりさん気分でウロウロしてみたのですが、同じように写真を
撮っている人達がどうやら日本語を話していない事に気付いた時には、さすがに時の移ろいを
感じさせられてしまいましたが、紅葉の時期にこだわらず、また足を運んでみようかと思えた
ひと時でした。
b0109942_234214.jpg

b0109942_23424863.jpg

b0109942_23425649.jpg

全て Panasonic LUMIX DMC-LX3
[PR]

by semi_san | 2010-01-30 23:45 | その他
2010年 01月 23日
ルリビタキ♂
 ようやくの証拠写真です...。(^^;;)
皆さんの枝留まり写真が羨ましい限りですが、次回のリベンジは...無いかも?(笑)
b0109942_228357.jpg


人造物でも仕方なし...
[PR]

by semi_san | 2010-01-23 22:11 | 野鳥
2010年 01月 17日
アトリ
 最近は早朝撮影が辛い程の寒さです。(^^;;
今週は雪マシコ?狙いだったのですが、近くには居るものの結局撮影のチャンスは
巡って来ませんでした。(苦笑) 諦めずにまた通ってみようと思います。
写真はお正月に撮った一枚から...。
b0109942_1844326.jpg

S5Pro + AF-S VR Nikkor ED300mm F2.8G + TC-17EⅡ
[PR]

by semi_san | 2010-01-17 18:45 | 野鳥
2010年 01月 16日
今いずこ?   ~ヤマセミ~
 彼らにとっての環境は失われてしまったのでしょうか...。(_ _。)・・・
b0109942_8145769.jpg

またこの背景で撮れることを願いつつ...。

D700 + Ai AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ + TC-14EⅡ
[PR]

by semi_san | 2010-01-16 08:16 | 山翡翠、翡翠
2010年 01月 13日
ホオジロ♀
 ゆっくりフィールドを流していると、写真には撮れずとも、様々な野鳥達の営みの姿が
垣間見えて来ますね。
b0109942_22155440.jpg

D300 + AF-S VR Nikkor ED300mm F2.8G + TC-17EⅡ
[PR]

by semi_san | 2010-01-13 22:21 | 野鳥
2010年 01月 11日
ベニマシコ♀
 ようやく...のベニマシコ♀です。(^^;)
♂はチャンスに恵まれませんでしたが、また次回、探しに行ってみようと思います。
b0109942_18545495.jpg


あれっ?
[PR]

by semi_san | 2010-01-11 19:01 | 野鳥
2010年 01月 10日
初撮りは...
 実はヤマセミではなく、この鳥さんでした。(^^;)
引き続きちょっと拘って青空?バック...。(笑)
b0109942_1414664.jpg

S5Pro + VR Nikkor ED 300mm F2.8G + TC-17EⅡ
[PR]

by semi_san | 2010-01-10 14:03 | 野鳥
2010年 01月 03日
新たなコンビで...。  
 大砲を手放して早、一ヶ月...。
当初は新たな機材への意欲がかなり強かったのですが、結局越年。
この間、色々な事を考えるにつけ、今はこのままでも十分なのではないか....と。(笑)
暫くは無理をせず、(VR328で)マイペースの野鳥撮影を続けて行こうと思います。

 さて、そんな状況もあってか今までなおざり?になっていたオーディオ類も、ある方のアドバイスを元に
自分なりに見直してみることに...。どう考えても部屋に不釣合いな大型SPは、精神的にも「鳴らせない」
ストレスが大きく、年齢と共に音の嗜好が変化している事を考えれば、かえって遅すぎた決断でした。

 その4343A(SF)はJBLのモニターSPの中でも4344と並んで70年代~80年代に日本のオーディオ
ファンに最も愛された一台ですが、やはりこのSPを本来の形で鳴らすには、それなりの部屋が必要です。
オールアルニコのユニットは、その後現代まで続くフェライトマグネットのユニットとは違う、しっかりとした
芯のある音や、その前後感が大変魅力的ですが、やはり音離れという意味では全体的にバッフル板に
へばりつくような印象は拭い切れず(4Wayということで音像表現は素晴らしいのですが)、もっとリラックス
して音楽を楽しみたい身としては、部屋の問題も含め、既に無用の長物?であったようです。(苦笑)

 そんな訳で、新年を前にそれまで主にLP再生用に併用して来たC51 Apolloを改めてメインSPとして
登場させる事にしました。1960年代に製作されたこのSPは、銘機Olympus(C50)と同じく前面の格子
グリルがお洒落なJBLの家庭用SP(当時)です。ユニット構成はLE85、LE15Aの2Wayですが、現代
録音のソースを再生しても、今の自分にとっては十分納得出来る表現をしてくれます。
また、アンプ類その他は変更がありませんが、お気に入りであったWadia社の一体型プレーヤー
Wadia16も、今後のメーカーでのメンテナンスが期待出来ない事情から手放すことにしました。(^^;)

 そして現在使っているのは1986年頃発売された、Marantz社のCD-34。(笑)
発売当時¥59,800だったこの普及価格帯のCDプレーヤーは、実はオークションで5~6年前に3台程
入手していまして(汗)、今でも愛好者の多い、アナログライクな音のする一台です。
リモコンも付属せず大きさもミニコン?サイズという、見た目と使い勝手は日本人の嗜好には程遠い一台
ですが、発売当時、マランツ社が日本での拡販を目指し、欧州での販売価格、約¥15~16万を大幅に
引き下げて発売したというのは有名?な話。勿論、今やメーカーでのメンテナンスは難しい状況ですが、
フィリップスのメカを使用したモデルでこれに勝るものは無い?、と確信(笑)しています。

 ラインナップはビンテージに近く、現代のオーディオ事情には全く疎くなってしまいましたが、今年は
Jazzに拘らず、様々なソースを聴いてみようと思っています。
b0109942_1834187.jpg

Panasonic Lumix LX-3
[PR]

by semi_san | 2010-01-03 18:36 | お気に入り♪♪
2010年 01月 01日
新年明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い致します。<(_ _)>
今年も皆々様にとって、実り多き一年となりますように...。
b0109942_7584619.jpg

S5Pro + Ai AF Nikkor ED 28-105mm F/3.5-4.5D
[PR]

by semi_san | 2010-01-01 07:54 | 風景