2009年 10月 18日
お持ち帰り?    ~ヤマセミ~
 ダイブした直後のシーンはいつもドキドキですが、その後も前後の動きが入ると
なかなかピントが来ません。
撮影距離も含めてダイナミックな一枚にはまだまだ道のりが長いようです...。(^^;)
b0109942_3502224.jpg




b0109942_3512898.jpg

コッチ向いてぇ~...。八(^□^*)
b0109942_4121871.jpg

b0109942_4123659.jpg

D700 + AF-S VR Nikkor ED300mm F2.8G(IF) + TC-17EⅡ
[PR]

by semi_san | 2009-10-18 04:15 | 山翡翠、翡翠 | Comments(8)
Commented by びびさん at 2009-10-18 08:01 x
やはり魚を銜えて飛び出すシーンはいいですね~♪
飛沫の舞い上がりがいい感じです。
こっち向いてくれれば最高ですけど、これだけ撮れてるんだから贅沢ですよ~
Commented by semi_san at 2009-10-18 09:29
びびさん、おはようございます。
ヤマセミを撮り始めた人は、皆等しくこのシーンを狙いたくなりますよね。
自分もポイントもせいもありましたがなかなか撮れず、3年以上経って
ようやく何となく見れるものが撮れるようになって来ました。

>贅沢ですよ~

それ程のカットでもないんじゃないかと...。(笑)
でもいつかは...、とお互い思いたいですね♪
Commented by ROOM335 at 2009-10-18 19:35 x
こんばんは。ちょっとご無沙汰しております。
何時も、特にヤマセミ物は、拝見させて頂いております。
semi_sanのお写真は、何時も綺麗な絵になっていて、私もこんな様に撮りたいと思いながら殆ど旨くいきませんよ。
なんて言ったら良いのか、、光とヤマセミが絶妙な絵なのですよ。。
うーん。。今後とも参考にさせて頂き、勉強させていただきます。。
Commented by マータン at 2009-10-18 21:22 x
semiさん、こんばんは。
獲物の魚をゲットしてからの飛び出しの数々、どれも素晴らしいですね。
光り輝く水飛沫が、水中から飛び出すヤマセミの大きさを物語っています。
こんなシーンが撮れれば、何度でも会いに行きたくなってしまうでしょうね。
Commented by hina02_2 at 2009-10-18 22:23
この光に飛沫にデカイ魚!
条件揃ってますねぇ~!
この時間に飛び込んで
そこに居なければ撮れない画!
羨ましいっす!
Commented by semi_san at 2009-10-19 05:43
ROOM335さん、おはようございます。
ご無沙汰しています。
まだまだお褒めに預かるような写真ではないと思うのですが、基本はやはり
数打ちゃ当たる、ですよ。(笑) ブログに掲載出来るのは現実的にせいぜい
1割(以下)ですが、彼らの生態を観察することで撮影のチャンスが生まれて
来ると思っています。これからも宜しくお願い致します。
Commented by semi_san at 2009-10-19 05:49
マータンさん、おはようございます。
実際は数打って見れるカットを拾い、画像処理にもお手伝いしてもらって
何とか掲載してますので正直結構辛いんですが(笑)、それでもこういった
現場に立ち会えることは幸運だと思っています。
飛沫は今回撮影してみてこんなに上がるものだとは知らなかったのですが、
撮影出来る機会があるうちに、是非自分なりの1枚を撮ってみたいと思っています。
Commented by semi_san at 2009-10-19 05:57
hina02さん、おはようございます。
実は条件はなかなか厳しいので、どうしてもD700の高感度に助けてもらわないと
一瞬を切り取ることは出来ないのですが、それにしてもこういった機会は有難いです。
改めて撮影の基本は観察から、と再認識しています♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 黄昏飛行   ~ヤマセミ~      降臨?    ~ヤマセミ~ >>