人気ブログランキング |
2015年 02月 23日
8年前・・・
 鹿の子模様との本格的な出会いから9年。
撮影を始めた翌2007年はD70+サンヨンで歯が立たない相手に、色々と試行錯誤。
当初は大砲など、本気で考えることすらありませんでした。
b0109942_6535970.jpg

ピンボケで構図もどうでも良く(今と大して変わらん?)、ひたすら大きく撮ることだけを考えていた頃。
でも今見ると、その時、その場所でないと撮れない1枚が、ちらほら残っています。
(↑ 尾羽が・・・。笑)




既出だけど、デジスコならではの1枚。
b0109942_7104672.jpg

SS1秒!薄暗い中での、暗黒領域撮影(笑)。
b0109942_7142257.jpg

SDビデオを付けて動画もかなり撮りましたが、やがて動き物が撮れないもどかしさと、コンデジの
Dレンジの狭さに業を煮やし?、結局大砲を導入することに。
今や一眼でHV撮影まで出来るんですから、良い時代になりました。
肝心の主役は減りましたけど・・・。(^^;)
b0109942_7543491.jpg

この時期から大砲導入暫くの頃までが一番楽しかったかなぁ。
デジスコシステムも防湿庫の肥やしとなって早?年。
今ならミラーレス+大砲というところでしょうか。

ED82 + 30WXFA + EX-850

by semi_san | 2015-02-23 20:00 | 山翡翠、翡翠 | Comments(2)
Commented by hina02_04 at 2015-02-24 00:28
こんばんはぁ~
自分は2008年カワセミさんからで
6月にヤマセミさん見つけてから
ヤマセミさんにだんだん嵌ってしまいましたぁ~
その頃は456だったなぁ~
やっぱり大きく撮りたいってのがありましたねぇ~
尾っぽだけぶれてるの動きあって良い感じす!
Commented by semi_san at 2015-02-24 19:22
hinaさん、こんばんは。
こうやって見てみると、やはり恵まれすぎ?(笑)の
ポイントでしたね。
ま、だからこそ野鳥に関しては初心者以下の人間が大砲、
なんて事を考え始めた訳ですが・・・。
あと、当時高感度撮影で大きなアドバンテージのあった、
D700(D3)の存在も大きかったですね。
そのお陰で撮れた写真が幾多もありました。
今、同じような状況になれば、428やC社のシステム
なんかを使ってみたいです。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 庭の賑わい?      梅園にて >>