2015年 04月 14日
その年は・・・
 GW前に大砲(500mm)を入手した年でもありました。
大砲を背負って、野鳥撮影初心者が勇躍、夏鳥撮影にあちこち出向いているうち、実はキビタキが自宅に
来ていた、という恥ずかしいような話でしたが、同時にこの時期、鹿の子さんも出が比較的良く(笑)、雨降り
にも関わらず、せっせとポイントに通っていました。

良く見ると巣立ち雛か?と思われるような二羽です。
b0109942_226316.jpg

しかし・・・今さらながらD200と旧ゴーヨン(Ⅱ型)の組み合わせって良いですねぇ。(笑)
昨今のニコン機の塗り絵風+線の太い描写ではなく、繊細で立体感のある描写です。
結局、旧500Ⅱ型は2年半ほどで売却してしまい、少々後悔しているのですが、D200の色合いも、
今とはセンサーの違いもあってか、清潔感や透明感がありました。



それにしてもココでその姿が見られなくなって久しいです。
ということで・・・禁断の懐かし映像。(^^;)

ココでの飛びモノは、立地条件もあり、当時のD700でも本当に厳しかったです。
今なら分かりませんが、マトモに撮れたショットは、ホバリングを除いては無かったような・・・。(^^;)

D200 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D Ⅱ
SDR-S200 手持ち(ビデオ)
[PR]

by semi_san | 2015-04-14 23:00 | 山翡翠、翡翠


<< アカショウビンが来た日・・・      雨降りと言えば・・・ >>