2018年 04月 30日
ダイヤとキビタキ
 昨日夕方、ようやく実家に帰省。
天気もよく、夕方5時過ぎでもまだまだ明るく日差しも強い中、ふと高速を降りて
富士山を眺めていると・・・『そうだ。今日はダイヤ(モンド)の日!』とすっかり
地元恒例のイベントを忘れていました。

で、実家に戻る道を折れようとすると、既に車が何台か空き地、路上に・・・。
少し前までは地元カメラマンが数人というこの実家のポイント、家人に話を聞くと、
昨夕は車多数(10台以上)、路駐も含め観衆多数?で稀に見る盛況だったとか・・・。

どうやら地元民ではない人がSNS等で情報拡散したようで、世に言う『インスタ映え』
する写真をと、アマチュアカメラマン、家族連れが多数訪れていたようです。

確かに2月の真冬の山中湖で取るより遥かに撮影は楽だし、一番気持ちの良い時期なので、
正直知られたく気持ち(実家傍だし・・・^^;)なのですが、何と言ってもここは
『隠れダブルダイヤ』の場所・・・。

自分が初めて撮ったのはちょうど11年前の2007年。
b0109942_07423391.jpg
カメラボディは富士フィルムのS3Proです。(未だ現役です。笑)
太陽も真ん中に落ちてはいないし、いい加減に撮っているので出来も今一つですが、次にまともに
撮れたのは2013年。
b0109942_07470323.jpg
この時は庭仕事をしていて横着をして庭先からコンデジ撮影。電線はご愛嬌。
確か翌日は曇って、真ん中に落ちる写真は撮れなかったと思います。

それにしてもネット社会の影響は計り知れません。
年に一度のイベントとは言え、静かな地元ポイントが今後、賑々しくなり過ぎないことを願うばかりです。

さて、期待をしていた自宅へのキビタキの飛来ですが、家人によると昨日朝は囀りが聴こえたとの事で
今朝、布団の中で耳を済ませているとあの麗しい声が聞こえて来ました。

今年は新緑の芽吹きが早く、宅外は既に鬱蒼としていますが、起き掛けに証拠動画を撮ってみました。
開けていない網戸はご愛嬌。



今年は姿を見るのは少し難しいかもしれませんが、GW中、毎朝目覚まし代わりの美声を楽しめる幸運に
感謝したいと思います。

[PR]

by semi_san | 2018-04-30 08:06 | 風景


<< キビタキ第2報      一年ぶりですが…。 >>