2006年 09月 12日
足柄峠にて。
 先週末は真夏のような日差しが戻っていましたが、日曜日の夕方、あまりの暑さに鳥さん撮りは諦めて、久しぶりに足柄峠に出向いてみました。自宅から車で20分位あれば駆け上がって行けるポイントです。(笑) 実はここからもダイヤモンドが8月下旬に見れていたのですが、デジスコに執心していたお陰ですっかり忘れていました...。(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

 さて、峠少し手前の沼城平に着くと、居るわ居るわ、既に三脚立ててその時を待っているカメラマンが多数...。殆どが銀塩カメラ持参の方でデジタル一眼はヘタすると私一人?(^▽^;)
当日は夕方風が非常に強くなっていましたが、当方も片隅に陣取らせてもらい、焼ける富士山をと期待したものの結果は今一つ。写真の方も刻々変化する状況に適正露出がよく分からず、先輩達を尻目に試行錯誤を繰り返すばかりで少々恥ずかしい思いもしましたが、何となく雰囲気を伝えられそうなものを一枚だけピックアップします。

b0109942_22535370.jpg

実はここから見る富士山は以前から周りの景色にメリハリが無いのが今一つ、と思っていましたが、やはり雲のアクセントがあると違って来ますね。但し、この日はややその雲が多かったような気がします。

さて撮影地の周りにはススキもあって楽しみな時期ですが、一面の銀世界に包まれる頃にも是非来てみようと思いを新たにしました。(但しどうやって登るかが実は問題なのですが...笑)

S3 Pro + AF-S VR ED18-200mm F/3.5-5.6G(IF) 
[PR]

by semi_san | 2006-09-12 22:44 | 風景


<< 霧雨の中...。  ~山中湖の...      三澤寺にて  ~萩とアゲハ蝶~ >>