人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2007年 02月 23日
新製品発表に思う独り言。
 暖冬のこの時期、早まりそうな春を目の前にして各社より新製品の発表が相次いでいますが、今回は少し機材の話です。

 ニコンからは「Coolpix」の新機種が一斉に発表になりましたが、その中で気になるのがP5000。デジスコ使用も前提の製品のようで、専用ブラケットも後日発売されるようです。手ぶれ補正はデジスコでは機能しない?としても、D40で体感した新しい画像エンジンと高感度ノイズ耐性には大いに期待したくなるところです。

 さて一眼関係のニュース、特に中~上級機に関する情報は依然として乏しいのが気になります。キヤノンは22日、1DMkⅡの後継1DMkⅢを発表しましたが、秒10コマ、ISO3200(6400!)、19点クロスセンサーは、やはり鳥を含めた動体物撮影にはワン・アンド・オンリーの威力を発揮しそうです。正直なところ機能面には大いに興味はあるのですが、DIGICエンジンの絵作りにはやはり馴染めない部分があるので、D3?の動向に期待したい所です。8M画素位で良いし秒10コマも要らないから、ナチュラルで解像力に溢れ、ヌケの良いニッコールレンズの描写力を十分引き出し、メカとしての信頼性やAF性能を向上させた質実剛健モデルに仕上げて貰いたいと思います。勿論ISO1600常用可能は必須!(笑)

 唯一心配なのは1DMkⅢに引っ張られて、変な対抗意識から中途半端な背伸びモデルを作らないで欲しいという事です。色んな問題が噴出するのは目に見えていると思うので...。(汗)あとは、遅れているレンズ関連のVR化、AF-S化ですね。特に望遠系の描写の良いレンズ、サンヨンやVR80-400、400mm以上の単玉に期待ですが、今のニコンの体力では早々には期待出来ないかもしれません。

 いずれにしてもキヤノンは70周年?ということもあり、今年後半や来年のイベント(富士F1/北京五輪)に向けた新製品投入をしつつある訳で、その意味でもニコンの中~上級機の新製品投入に関しては特にこの半年位の動向がKeyのような気がしています。(意外にどーでも良かったりして?...笑)

by semi_san | 2007-02-23 22:30


<< 動画の楽しみ...。  ~その1~      想い。  ~初めての出会いから一年~ >>