人気ブログランキング |
2007年 09月 15日
つるし雲...。 ~足柄峠~
 今日は午前中病院、午後は先日も訪れた鳥さんポイントに出向いてみたのですが、
どういう訳か沢山の人が...。理由は簡単なのですが、鳥さんの出は拝めそうもないので
早速予定変更して、久しぶりに足柄峠に出掛けてみました。

 実は鳥さんポイントから帰る最中、「お、富士山にいい具合に雲が掛かってるなぁ..。」と
気付いたからですが、いつものことながら富士山を撮るのはなかなか難しいです。(汗)
構図はどうしても単調になりがちですし、夕暮れの刻々変わる明るさへの対応も未だに
自信というか確信が持てません...。
 結局マニュアル露出で露出補正-1.0EV、S3ProにてF2モード(jpeg)撮影となりましたが、
果たしてこんな感じで良いのか悪いのか...。(汗)
 
 今日はもう少し焼けるかと思いましたがそれほどでもありませんでした。でも、富士山の
頂上には笠雲が掛かり、北側には「つるし雲」が出て、その姿形と色合いを時々刻々変えて
いました。

 で...結局マトモに見れそうなのはこの1枚だけだったり...?(^。^;)
(ちょっと最初の画像が気に入らなかったので再現像してみました...。(*^^*ゞ)
b0109942_5465841.jpg




 結局つるし雲もこれ以上焼けずに夜の帳が下りて来ました。
b0109942_5314694.jpg

 で、数多ある富士山の写真を色々見ると、やはりフィルムの色合いは全く違いますね。
フィルムで撮る富士山もいいかな、とは常々思うのですが、今の撮影頻度ではなかなか
踏み込めません。
 
 キヤノン5Dのようなフルサイズ機や、今回ニコンから発売されるD3なども魅力的ではあり
ますが、自分としてはフジの色合いが好きなので、次期Sシリーズでは是非10M画素以上の
フルサイズ機をお願いしたいと思います。(笑)

 今回の撮影に使用したのは既に製造中止になった隠れ銘玉(?)の廉価版ズームですが、
広角端28mmからのズーム画角がこのポイントには丁度良く、描写もそこそこ良いので現在の
富士山撮影のメインレンズになっています。(笑)

S3Pro + Ai AF 28-105mm F/3.5-4.5D

by semi_san | 2007-09-15 20:06 | 風景


<< セグロセキレイ      地元ポイントにて。 >>