2007年 11月 22日
ようやく標準ズーム。
b0109942_0342415.jpg




 2年程前に2度も巨大なゴミが入っていて購入を諦めた、自分にとっては
訳ありのレンズでしたが、今回D300の購入に併せて意を決して入手する
ことにしました。
勿論、D300との組合せもですが、一番の関心はタムロンA16(17-50/2.8)
で悲惨な状況に遭遇したS3/S5Proでのパフォーマンス向上です。

 実は当初は旧大三元レンズ?の一つである、

Ai AF-S Nikkor ED 17-35mm F2.8D(IF)

にほぼ9割方決めていたのですが、

 1.S3Pro/S5Pro、特にS5Proとあまり相性がよろしくない...らしい?
   (自分としては公開された作例から、S3との相性が悪いとは 思えず、
   十分な画質と思っていましたが...。)
 2.FX機購入の際には超広角レンズとして使用が可能だが、やはり
   画角の面から用途が限られ、現状メインであるDX機の使用を前提
   としても、どうしてもテレ側を別レンズで補いたくなってしまう。

ということで、結局FX機導入時?の広角ズームはまた別途考えるという
結論に至りました。

 この時期の購入動機の一つが紅葉であることは言うまでもないのですが、
D300の発売もいよいよとなり、それぞれの本体でどのような描写を見せて
くれるのか、今から楽しみにしているところです。
[PR]

by semi_san | 2007-11-22 00:00


<< お散歩紅葉狩り...。      雲流...。 >>