人気ブログランキング |
2008年 10月 13日
暁の舞! ~Part Ⅰ~
 ヤマセミに魅せられ、訳も分からず撮影を始めてからほぼ3年...。
「その時」は突然に...。
b0109942_17243237.jpg




b0109942_17264975.jpg

b0109942_17271822.jpg

様々な偶然が重なり、あの日、あの場所に居たことが全てでした。
画質的には多少注文もありますが、贅沢は言えません...。
出会いの神様に感謝!!<(_ _)>

D300 + Ai AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ + TC-14EⅡ 
全てノートリ。

by semi_san | 2008-10-13 17:34 | 山翡翠、翡翠 | Comments(18)
Commented by youkmy at 2008-10-13 20:10
うわぁ~~~♪
Part Ⅰは、い、いきなりホバリングですか!!!
やりましたね!(*^^)v

3枚ともに、羽の形も最高に綺麗です♪贅沢は言えません・・・・だなんて、
これだけキッチリ撮れれば最高~(*^。^*)ぽっ!

Part Ⅱも楽しみで~す♪
Commented by ishiyan at 2008-10-13 21:15 x
500mm x 1.4 = 700mmでノートリホバ、構図も羽の形も、最高ですね。またこの感動を見せてください。
Commented by マータン at 2008-10-13 21:49 x
semiさん、こんばんは。
素晴しいヤマセミのホバリングですね。
凄く近くでのショトのようですが、通っていれば必ずチャンスがあります。
折角のチャンスを、キッチリと物にする所は流石ですね。
こんな写真を見せられると、チャレンジしたくなってしまいます。
↓のノビタキは、黄金色に染まった稲穂に止まって素敵です。
季節を感じる写真は、やはりいいですね。
Commented by semi_san at 2008-10-14 03:36
yooさん、おはようございます。
今日から社会復帰予定です...。(汗)
さて、ホバはそれなりの回数見たことはあったのですが、遠くてAFが背景に
持って行かれたり、短くて機会を逃したりと、なかなか撮影出来ませんでした。
今回は距離的にかなり近い(多分15m位かな)のが幸いしましたね。

今考えると、本当にいろんな条件が重なって、あの偶然に出会えたのだ
と思います♪
PartⅠはレディーファーストでした。PartⅡは....?(笑)
Commented by semi_san at 2008-10-14 03:44
ishiyanさん、どうもです。
偶然とは言え、撮った自分が一番ビックリのカットでした...。(^^;)
こういう事はこれから先、簡単には出会えないと思うのですが、次は飛翔を
もう少し上達出来ればと思っています。
これからも宜しくお願いします。
Commented by semi_san at 2008-10-14 04:04
マータンさん、おはようございます。
有難うございます。<(_ _)>
正直なところホバを意図した撮影条件ではなかったのですが、ようやく念願
が叶いました。やはり場数を踏む事で生態を良く知る事は大切ですね。
また、写友の皆さんの努力や成果を見て、(良い意味で)刺激されたのも
今回の結果に結び付いた一つの要素だと思っています。

この時、ホバとしては今まで体験した事のない距離でしたが、近い分、
導入が比較的容易だったのだと思っています。(実はよく覚えていない
のです...。) 条件は相変わらず厳しいので増感していますが、ホバの
時間が比較的長かったのが幸いしました。(^^;)

マータンさんにも是非素敵な出会いがあると良いですね♪
Commented by tamayouchan at 2008-10-14 05:09
いやいやsemiさん、
凄いっ!!すごぉ~い。
ページを開いた瞬間、
あまりに素敵なショットに感激しました。ヽ(*^。^*)ノ
しかも、
羽を広げたショットも、閉じたショットも
両方きれいに羽が止って、
すばらしぃ~。
q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p ♪
偶然でも何でも、
そういうチャンスが自分にやってくるというのは、
素晴らしいことです。♪

わ~い。人ごとながら、とっても嬉しい。♪
Commented by semi_san at 2008-10-14 19:28
たまゆうさん こんばんは。
有難うございます。<(_ _)>
「その時」は最初は何がなんだか分かりませんでしたが、飛び出し後、ホバ
だと分かってすぐにレンズを振りました。近かったこともあってファインダで
合焦したことが分かったのでひたすら連写でした。(^^;)
本当は飛翔の設定にしていたので、ホバの動感を表現するにはもう少し
SSが遅くても良いと思うのですが、これは今の自分には無理な相談で(笑)、
兎に角撮れたことだけでも大満足です!

こうなると次も...なんて....、きりがありませんね。(笑)
Commented by vegetarian at 2008-10-14 22:17 x
こんばんは。
まさに居たもん勝ちですね。(^^)
semi_sanが3年もかかったのに、こんなに間近で逢ってみたい。
なんて、まだまだ贅沢な悩みなんでしょうね。
Commented by ironsky at 2008-10-14 23:03
おめでとうございます。
こんなに素晴らしいホバが撮影できると、また撮影に行きたくなりますね。
カワセミのホバでも撮れると嬉しいのですが、ヤマセミとなるとうれしさはその比ではないと思います。
Commented by semi_san at 2008-10-15 04:16
vegetariankさん おはようございます。
まさに居たモン勝ち(笑)でした。
結果的には釣り人がたまたま早朝来なかったのが幸いしました。

>こんなに間近で逢ってみたい。

贅沢でもなんでもなく、誰もが同じだと思いますし、こういう偶然がたまに
あるから?止められなくなるんですよね。(笑)
ブログの方ですが、復活を楽しみにしておりますよ♪
Commented by semi_san at 2008-10-15 04:25
ironskyさん おはようございます。
有難うございます。
カワセミのホバは当方全く縁がなくて、いつも大体見ているだけで終わって
しまいます。撮影の機会が少ないこともあるのですが、ヤマセミに関しては
ホバに遭遇する機会はやはり少ないと実感しています。

いつかは!と思っていましたので、本当に自分の未熟な腕でも撮れたことには
驚きでしたし、何か見えない力?(笑)が働いたように感じています♪
Commented by tyamu-s at 2008-10-15 23:43
こんばんは(^o^)丿

この記事と最新記事、拝見しました!!
いや~、もう、すごいの一言に尽きます(^_^)
現地にいても、日頃通われていないと設定も何もできないままに
撮ることができない一瞬を撮られてると思います!!

こういった一枚を撮れたのはsemiさん、努力の結果だと思います!
迷った事やいろんな事もあったとは思いますが、本当に結果が出てよかったですね(^_^)
これからも楽しみながら頑張っていってくださいm(__)m
Commented by semi_san at 2008-10-16 19:29
師範代、こんばんは。

どうも有難うございます。<(_ _)>
止まり物中心で撮っていると構図その他を色々考えますが、飛び物の場合は
まず先にその機会を逃さないようなカメラとレンズの扱いが必要になりますね。(^^;)
仰るように、ある程度失敗を繰り返し、自分に合った撮影のコツみたいな
ものを掴んで行く以外に道はないと思っています。(勿論、他の方の撮影
手法を参考にしたり、ということも含めてですが...。)

探鳥しての撮影も楽しいのですが、何が起こるか分からない(全く会えない
事も含めて)瞬間に立ち会えるかもしれない、と常に思っていることが、
ここまで続けられてきた理由の一つかもしれませんね♪

これからも自分のペースで結果が残せればと思っています!
Commented by monkey at 2008-10-16 22:37 x
今晩は☆
ス・スゲーよくこんなシーンが撮れましたね。
僕には一生かかっても無理です。(もう残りが少ないので)(笑)
3枚とも目の覚めるような写真ですが、2枚目の羽が逆光に透けているのが特に好きです。
良い目の保養させて頂きました。
今キースのケルンコンサート聴きながらです。
Commented by OM1ユーザー at 2008-10-17 18:12 x
ヤマセミのホバは初めて見ました。
今まで生きていたのはこのことに会わんがためだった。

と思う瞬間ではないでしょうか。

カワセミのホバでも難しいのにその何十倍も難しい事を物にされたと思います。
しかも羽根の形も背景も素晴らしいです。
いいものを見せて頂きました。
Commented by semi_san at 2008-10-17 22:07
monkeyさま こんばんは。
お久しぶりです。<(_ _)>
お元気でいらっしゃいますでしょうか?

さて今回のネタはどう考えても出来過ぎですね。(笑)
正直なところ、よく分からないウチに撮ってた、というのと、「もうこんなの
撮れないかも?」と感じています。

自分は3枚目が好きなのですが、羽が透けて見える2枚目は朝の少し
張り詰めた雰囲気が感じられるのが良いかな?と思っています。

>今キースのケルンコンサート聴きながらです。

monkeyさまはひょっとしてリアルタイムでレコードをお聴きになったの
かな?と思いますが、当方も時々聴いております。(^^)
スタンダーズ・トリオも昨今は徐々に「枯れた」(あるいは円熟の?)演奏に
なって来ていると感じているのですが、やはり新作には手が伸びてしまいますね。(笑)
Commented by semi_san at 2008-10-17 22:15
OM1ユーザーさん、こんばんは。

>今まで生きていたのはこのことに会わんがためだった。

あいや少々大袈裟かも?(汗)と感じつつも、どこかでそれに近い想いが
あるのも確かに事実ですね。(笑)
いつかはホバや水絡みの飛び出しを撮りたいとは思っていましたが、こんな
形で訪れるとは思ってもみませんでした...。

自分でもビックリなのですが、ヤマセミとの最初の出会いの頃、やはり
これに似たビギナーズラックがあり、それが基でここまでのめり込む事
になってしまいました。

人の欲にはキリがないですが、彼らの生態を脅かさないよう、初心を
忘れず撮らせてもらう気持ちを常に持って、撮影を続けて行ければと
思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 疾風!      ノビタキを探して...。 >>