人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2008年 10月 18日
暁の舞! ~ Part Ⅱ~
 この日は雌に続いて雄もほぼ同じポイントでホバリングを見せてくれました。(^^;)
ホバの時間は短く連写出来たのは数カットのみでしたが、こちらは位置関係から背景が
うまく入ってくれました♪
暁の舞! ~ Part Ⅱ~_b0109942_16482583.jpg




最初は少し手前で一度ショートホバしたのですが、前ボケ(草)が....。(^^;;
暁の舞! ~ Part Ⅱ~_b0109942_16571244.jpg

しかしなぜか少し移動して再度ホバしてくれたお陰で、運良く撮影することが出来ました。
暁の舞! ~ Part Ⅱ~_b0109942_16584313.jpg

D300 + Ai AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ + TC-14EⅡ
ノートリミング。

by semi_san | 2008-10-18 17:00 | 山翡翠、翡翠 | Comments(14)
Commented by youkmy at 2008-10-18 18:11
またまた出ましたね~!

透けた羽、ぶれた羽は躍動感がありなんとも言えませんです。
溜息が出ますぅ~(*^。^*)ぽっ!
Commented by マータン at 2008-10-18 20:03 x
semiさん、こんばんは。
雄雌共にホバリングをしてくれたとは、とても良い出会いでしたね。
それもノートリでの撮影とは、ヤマセミも心許してくれている証拠でしょう。
これからも素敵な写真をどんどん見せて下さいね。
Commented by semi_san at 2008-10-19 13:02
yooさん こんにちは。

>またまた出ましたね~!

一応PartⅠと銘打った以上、Ⅱは無し、という訳にも行きませんので...。(^^;)

まさか二回もチャンスがあるとは思っていなかったので、本当に運が
良かったと言うか、「えっ、ホント?」と目を疑うような光景でした。
カットは少ないのですが、自分としては背景に馴染むこちらの姿の方が
気に入っています♪
Commented by semi_san at 2008-10-19 15:06
マータンさん、こんにちは。

有難うございます。本当に良い出会い、そして思い出(?)になりました。
多分こんな事はこれからそうたやすくは巡り会えないと思っています。

自分の場合、ブラインド撮影で心がけていることは、どんなに寄りたくても
とにかく目立たない事を先んじて考え、設営する事ですが、この時ばかりは
ヤマセミの方から近づいて来てくれたような状況でした。

そういった配慮は今後とも欠かさずに撮影を続けて行きたいですね♪
Commented by senkokk at 2008-10-20 08:29
すごいな~
こんな写真一度は、撮ってみたいな~
だんだん、クオリティがあがってますね。

僕は、かわせみのホバを生で一度見ただけです。
もちろんカメラを持っていないときにです(笑)

↑の咥えてるのなんでしょうね?
昆虫系かな?
Commented by vegetarian at 2008-10-20 19:51 x
逆光に透けた羽が素敵ですね~
今期は雪のある方へ少しずつ遠征しようかと思っています。
Commented by semi_san at 2008-10-20 21:16
せんこ~さん、こんばんは。

お久しぶりです。
今回の一連の写真はとにかく機会に恵まれた、という所ですよ...。(^^;;
また場数を踏めば、誰でもある程度のところまでは上達するのだと思います。

そちらはなかなかお忙しそうですが、空手の写真はしっかり押えられていると思います。
お互い、情熱を持ち続けられるテーマがある、ということは大切な事ですよね♪

冬鳥シーズンも間近ですが、今年は新しい出会いがあると良いですね。

>昆虫系かな?

その後しっかり叩いて飲み込んでましたから多分サカナです...。(笑)
でも鮎なのか、何なのかよく分かりません。
鳥に限らずそれに関連する自然の営みについても、もっと良く知りたいですね。
Commented by semi_san at 2008-10-20 21:20
vegetariankさん、こんばんは。

>今期は雪のある方へ少しずつ....

えっ! 寒い方へですか?(^^;;
渡りの白鳥などはマトモに見たことがないので毎年思うのですが、やはり
辛そうで諦めてしまいます...。(^^;;

自分の場合はやはり身近な所での探鳥や、地元で雪絡みのヤマセミは
いつかは撮ってみたいと思っています♪
Commented by tamayouchan at 2008-10-21 12:52
こんにちは~♪^^*/

わぁ~ん、すっかり出遅れてしまいました。

凄い凄いすごすぎるぅ~。
手に届きそうなくらいの
ヤマちゃん。
凄く素敵に飛んでいる♪

大きいと、
ヤマちゃんの息遣い、羽音、思い(何となく)
…伝わってくるような気がします。
というか、こちらの方から自分で感じたい!!って、思いが強くなります。

素敵なショットですね。
Commented by ishiyan at 2008-10-21 19:16 x
目覚めちゃいましたね(^_^)。
雌に続いて雄のホバ、背景も変わってバッチリですね。

↑右側背景の草の流れ、低速でのカットですが、しっかり流し撮りされています。


↑700mm砲の飛翔、お見事です。羽根の形も最高!。
Commented by semi_san at 2008-10-21 21:32
たまゆうさん こんばんは。

やっぱり大きいことはイイ事だ!でしょうか?_(^^;)ゞ
少しづつブラインド内での流し撮りにも慣れて来たのですが、一番はやはり
主演俳優達のサービス精神だと思ってます。(^^;;

実は先日は自分のブラインドのほぼ真上を「ブンッ!」という一瞬の羽音
と共に疾駆してゆく場面に遭遇しました。(ちょっと焦りました...。)
ホント、写真だけではなく実際の羽音を聞く機会を体験すると、彼らの
存在がとても身近に感じられますね♪
Commented by semi_san at 2008-10-21 21:37
ishiyanさん、こんばんは。

>目覚めちゃいましたね(^_^)。

そうかも?しれませんが、まだまだとてもとても...。(^^;)
また、ホバは本当にラッキーでした。

流し撮りは殆ど運任せですが、ピンボケ量産でもまずはフレームに入れ
続けることを心掛けています。さすがに尾頭付きは1/250sなので、当方にはまだ少し辛い感じです。
ノートリ飛翔は何だかんだ言って距離が近いのが幸いしました。(^^;)

次はどんな場面に遭遇出来るのか、お互い楽しみにしたいものですね♪
Commented by 信州ぺこ at 2008-10-22 22:04 x
semiさん、ご無沙汰しております。
様々なホバの写真、息を呑んで見ました。
目の前で素晴らしい光景が繰り広げられていたんですね。
ご自分でもおっしゃっていますが、継続は力なり、情熱のなせる技と思います。
風を切って飛ぶ姿、本当にかっこいいです!
Commented by semi_san at 2008-10-23 18:52
ぺこさん こんばんは。
お久しぶりです。
不思議な事にやはりこの鳥さんを撮る時は今でもドキドキしてしまいます。(笑)
動き物は以前は見入ってしまうことが多かったのですが、最近は少しずつ
ですが、切り取ることが出来るようになってきたような気がします。
他の被写体があまり目に入らないのは良くはないと思うのですが、今は
とにかく頑張ってみようと思っています♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 尾頭付き?      疾風! >>